飛行距離4000km

2月21日(火曜)、雪から曇りに
朝は日の出過ぎまで雪であった。
003_20170221190856ed7.jpg    005_20170221190857ae8.jpg
降っては消え降っては消えで根雪にならないのがありがたい。テレビは「おはよう日本で富山の市街地が映っている。この頃から雪はやんで曇り空だ。
006_201702211908580b9.jpg
今日の午前は2組の客人だ。先に見えたのがJA役員のMさんとSさん、任期がくるので次期の役員選出についての相談であった。続いて見えたのはE女史、久しぶりだったので四方山話だ。
007_20170221190900002.jpg    010_20170221190901299.jpg
午後になっても雲ははれない。だけでなく小雪が時々舞うので寒い。吾輩、午後は接骨院行きだ。ここからは高台の和食処が近い。あそこは屋根が合掌作りなので雪はなく赤い屋根が好く見える。
011_20170221191050fbc.jpg    012_201702211910528b4.jpg
 日暮れ前には帰宅したのだが、家に入る前に”それでも”と思って一昨日白鳥が多く餌漁りをしていた田んぼを覗きにいった。
すると、この通り今日も多くの白鳥が飛来している。
013_20170221191053d60.jpg    015_20170221191055041.jpg
至近距離まで行けたので、つぶさに観察だ。なにを食べているかは先刻ネットで調べてある。落穂に、稲の茎と根、そして藻のたぐい、草の根も食べる、というわけだ。3月ともなれば彼らはシベリヤへ4000kmの旅をせねばならない。そのためには皮下脂肪をうんとつけねばならないので、この時期”どんよく”にたべるのだ。
023_2017022119140822d.jpg    024_20170221191410e95.jpg
 日暮れが近くなると、群れごとに”ねぐら”に移動だ。”ねぐら”は湖沼や河川の堰だ。近日は餌の多くある田んぼを選んでいることも分かって、白鳥の賢さに感心するのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR