涅槃会と団子汁

2月19日(日曜)、未明まで雪、その後は曇りから晴れ
002_201702191823245b7.jpg    007_201702191823260ad.jpg
  夜半から未明にかけて雪が降ったが今日は夜明けとともに雪が止んで、”うっすら”積もった新雪が朝日に輝いていた。岐阜県境の山も晴れ渡っている。
014_20170219182329475.jpg    008_201702191823270a6.jpg
今日の吾輩、11時前には菩提寺に入らねばならないので10時には家を出た。途中で白鳥が飛来している田んぼの状況を見、その後入院中の叔父を見舞うコースをとった。叔父が入院中の病院は、インフルエンザが流行している、として病棟の入室を禁止していたので、諦めて寺に行く。
016_20170219182330c55.jpg
寺の山門も新雪が積もっていて、いかにも寺院らしい写真が撮れた。今日は「涅槃会」、読経が始まるのは午後1時から。11時ころから善男善女が来寺されて受付、お昼には「団子汁」のある昼食が振る舞われる。
017_20170219182544b6c.jpg     
菩提寺の「団子汁」は伝統の一品、毎年欠かさず作られて参詣の人たちから懐かしい味ね、と喜ばれる。汁の中には団子は勿論、”干しずいき”が入っていてとても美味しく、吾輩大好物とあって、今日もおかわりをしたのである。
019_20170219182545e34.jpg     022_20170219192555c34.jpg
「涅槃会」は、お釈迦さまの入滅の日(亡くなられた日・元は旧暦の2月15日)に、お釈迦さまの遺徳追慕と報恩のための法要だ。 読経は午後一時きっかりで始まった。今日は東京の寺院で修業中?の若様も帰省されていて、読経の声が本堂に響いたのであった。
024_20170219192556a2c.jpg   027_201702191925576db.jpg
 涅槃会だから、当然(涅槃絵図の軸が掛けられてあって、ここでも読経だ。祭壇には檀家に配られる「涅槃団子」が供えてあるのだが、それとは別に、本日参詣の皆さんに配られたのが、写真の団子だ。
031_20170219192600515.jpg     032_20170219193301f25.jpg
 涅槃会が終わったのは2時過ぎ、午後も良く晴れて、東も西も山並みが綺麗に見渡せる。
035_20170219193304c84.jpg    034_2017021919330317b.jpg
 吾輩しばらく、休んで散歩にでた。今日は昨日の田んぼには白鳥が見えない。そのうちに河川の堰の方角から飛んでくる白鳥がある。どこに行くのかと見ていると、なんと隣村の農道沿いの田んぼに降りた。よく見ると先着組が多く見えたのである。
038_2017021919330592e.jpg    039_201702191933075cd.jpg
 今日は午後5時から、集落の「農地・水保全会」の総会。で、白鳥のことを話したのだが、田んぼで何を食べているのだろうか、が話題になった。結論を云うと田んぼの中に「生えている草の根」である、と、なった。吾輩、ブログに写真を載せる段階で、改めてみてみると白鳥の首の動きなどから、”ははーんそうだった”か、となった次第。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR