まっとうな寒波

1月14日(土曜)、雪
 二十四節季「小寒」は、10日目にしてようやく”らしさ”から”まっちう”の「寒」になった。
002_20170114164811ec6.jpg
昨夜から気象情報が伝えていた通りの寒さだ。が、朝までに降った雪は所によっても異なるが吾輩の地域は”びっくり“するほどではない。
003_2017011416481351e.jpg   005_20170114164814729.jpg
 それでも除雪車出動の積雪深を超えているようで7時過ぎには新年になって初めての出動だ。
 吾輩午前はデジカメの故障原因を探るが結局は手に負えず、以前使っていたのを当分活用することにして、今日は写した。
009_20170114164816709.jpg
午後は年が明けて初めての詩吟教室だ。家を出たところでリンゴの枝に止まっている小鳥を写した。昼までには”ふわふわ”の雪が枝に着いていて絵になるわい。
010_20170114164817c9b.jpg
次なるは田んぼの刈り株の上に積もった雪。「綿帽子」の風景はこれ以上降ると撮れないのでパチリだ。
013_20170114165043f7f.jpg
  詩吟は”習い事はじめ”であり、“声帯の寒稽古?”でもある。今日の吟題は年の初めでもあり、めでたい「祝賀の詞」だ。
 ♪ 四海波平らかにして 瑞煙みなぎり 五風十雨 桑田を潤す 福如東海杳無限 壽似南山長不騫 後略♪ 漢詩は難しい漢字を読むところが吾輩好きなのだが今の世の中漢字を粗末に?し過ぎるなー、などと思った習い事初めであった。
 喉馴らしの後は茶菓で喉を潤したのは勿論である。
016_201701141650451ba.jpg
終わって外に出たら自動車の上に粉雪が積もって?いる。いよいよ今冬一番の寒波襲来だ。帰宅して何時もとは変わったアングルで庭の雪を撮った。今夜はかなり積もるであろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR