師でもないのに走る

12月24日(土曜)、曇りのち晴れ
 今日は思いがけない好天、走り回るのに不都合はなかった。
001_20161224201921b03.jpg
 朝のうちこそ、それでも雪かと思いきや9時過ぎには陽が射して晴れ間が広がった。吾輩先ずは「もち米」の精白に、コイン精米所へ走る。県境の山は今朝まで雪だったのであろうか。
002_20161224201923b36.jpg
 コイン精米所は、意外と空いていた。吾輩出た序に、コメリで伊予柑の雪囲い用のイボ竹を買ってきた。
003_20161224201924b80.jpg
 次は畑に出てサボイキャベツの収穫だ。
005_201612242019265d1.jpg
 山畑に行くので通りがかりのイタリアン、エルバッチャにキャベツをプレゼントだ。
006_20161224201927c60.jpg
 山畑の前に建つログハウスは冬枯れの木立をバックに写してみた。人気がないのが寂しいが絵になっている。畑の用は主に了解済みの大根だ。
 午後は、その大根にサボイキャベツを加えて、先日は1周忌を済ませた亡叔父の菩提寺に行き、年暮れのご挨拶をしてきた。
009_20161224202138ffb.jpg     011_20161224202140109.jpg
 車を走らせていると、富山空港にチャーター機が着陸した。大型機のように見受けたので写してみた。
012_20161224202141101.jpg
 寺からの帰り道は、妹の婚家に立ち寄り、大型商業施設の宝くじ売り場で宝くじを買ってきた。今日は土曜日、しかも3連休の中日、その上午後は暖かくなったので、ものすごい人出、広い駐車場は満車であった。
014_20161224202143e8a.jpg
 吾輩、まだ走った。今度は先日済ませた庭木の雪吊りの料金をS造園さんで支払ってきたのである。家に近づいたのは陽が西に傾いた頃。立山連峰は麓は雲がかかってきたが嶺々は夕映えだ。
017_201612242021447a4.jpg
  吾輩、高齢の身でありながら、かなりの距離を走りまわった。それもこれも年末にしてはありがたい天候のお蔭であった。
 今日は穏やかな日の入りだ。明日も好天のようで、師も喜ばれることであろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR