オドロキ・モモノキ・サンシュノキ

12月12日(月曜)、晴れ
今朝は気温の下がりようが大きかったので、吾輩、霜も氷もと想像して早く起きた。
001_20161212174554541.jpg     002_20161212174556b58.jpg
 日の出前、外気は凛としていて、リンゴ園は霜で真っ白だ。
006_20161212174557861.jpg     014_20161212174559067.jpg      
冬至まで10日を切っただけあって、立山連峰の嶺にお天道様が顔を出されるのはゆうに7時を回っている。吾輩畑は如何にと見回ると、キャベツの葉露は凍っているのであった。
021_20161212174833aaa.jpg
 寒い朝はムリをしない。朝食を済ませて、やおら、ブログを開けてランキングを確かめると、吾輩に信じられないことがおきている。なんと「ゆとり世代」10,515人中51位にランクされているではないか。50位台は吾輩がブログを綴ること6年にして初めてのこと、いやはや、オドロキ・モモノキ・サンシュノキであった。八十路半ばのチョウ高齢の身、年よりの冷や水級?のつまらないブログを、いつも見てくださるご贔屓の皆様に、吾輩、心から御礼を申し上げるのであります。
 きょうの吾輩、終日リンゴの剪定作業、今日は快晴で日中は暖か、吾輩この嬉しい出来事もあって、作業は捗ったのである。
016_20161212174830958.jpg
 今日はこの時期ほんとうにありがたい天気、剪定が済んで、徒長枝が無くなった樹の主枝越しに立山を写すと、銀嶺立山がこんなに綺麗な写真になるのであった。
019_2016121217483140e.jpg
 今日はお天道様が山の端にかかられる頃に、お月様が中天にかかろう、とされている。旧暦は今日が11月の14日だが、月齢は12・6だ。旧暦のことを書いたので、ついでに二十四節季のことも書くとしよう。二十四節季「大雪」は、今日から次候で、七十二候は「熊 蟄穴(くまあなにこもる)」だ。熊公も今日の天気で穴に入るのを遅らせた、かもだ。
ピースポート、12・10、莫先生
 今日の吾輩、お天気同様、心が晴れている。で、今日の1枚はオドロキのついでに莫 邦富先生が10日に投稿されたピースボート専用客船の写真をお借りしよう。
 先生は、かつて吾輩がブログで書いた棗(なつめ)の記事を目に留めて頂いたことから、FBの友達にさせていただく光栄に浴したことを記しておこう。
 で、この豪華客船、先生の記事によれば、全長が205㍍、全幅が26・5㍍、喫水が7・5㍍、乗客定員は1,422で、1981年にデンマークで建造された「オーシャンドリーム」号、と書かれている。(先生は目下、2週間のクロージング体験の洋上生活とのこと)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR