「大雪」の候

12月 7日(火曜)、晴れのち曇り、夕方から雨
 今日から二十四節季は「大雪(たいせつ)」、だ。
003_20161207182602d2e.jpg    007_201612071826038a7.jpg
 七十二候では「大雪」の初候は「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)」で、”天地の気が塞がって冬となる”だが、今朝は空が塞がるどころか、すっきり開いて立山連峰は隅から隅まで、ズ、ズイと見渡せたのであった。
008_20161207182605c1a.jpg
 が、節季が変わるだけあって、我が家の庭も今冬初めて霜、雪吊りを済ませた庭の松は青空に映えた。
009_20161207182606696.jpg    014_20161207182608e7b.jpg
 吾輩朝一は、畑のキャベツの結球状況を調べ、写真に収めた。お天道様が眩しかったので、今日はかなり結球が進んだことであろう。
022_2016120718281793c.jpgこの時刻、井田川の堰で羽を休めていた白鳥たちが飛び立って、場所替え?の様子、ヒョットして、もっと仲間が多い、田尻池にでも行くのであろうか。
024_20161207182818a73.jpg
 今日の吾輩は終日、リンゴの剪定作業をした。この樹は植えて10年近くになるので、枝ぶりを整えるため入念に鋏を入れた上、雪吊りをしたのである。
026_2016120718282069f.jpg    027_20161207182821730.jpg
 夕方になって、西の空は雲が厚くなり、空が塞がってきた。が、まだ東の空は隙間があって、夕映えが見れる。そして、今朝飛び立っていった白鳥たち、夜はまた、この堰にきて羽を休めるのであった。
氷見・寒ブリ(12・7)
二十四節季は「大雪」に因んで、寒くなってのブリ起こしを、と吾輩、今日の一枚は押切先生のタイムラインにあった”漁港の朝”を、お借りした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR