儲けものの好天

12月 2日(金曜)、晴れ
今日は朝から好く晴れた。師走になってからの好天は「儲けもの」だ。
003_201612021711543ca.jpg    001_20161202171152129.jpg
吾輩、朝一でJAに行ってリンゴの基肥として施す有機肥料を手配し、藁縄を買ってきた。今日は9時過ぎには銀嶺立山が、殊のほか綺麗に見える。わけても毛勝三山が綺麗に見えるので写しておいた。JAの前でみる牛岳も綺麗だ。
006_20161202171157d61.jpg
こんな日は外仕事、わけても庭木の雪吊りには”もってこい”だ。そんなことは百も承知、と我が家の庭園樹の雪吊りを依頼していたS造園の庭師.先生が、来てくれた。冬の風物詩でもある、作業が進むと雪国に住むことの喜びを覚えるのである。
009_2016120217115815c.jpg    005_201612021711558e1.jpg
 用事を済ませて、帰宅すると、ワイフ殿の姪っ子が嫁さんと孫と一緒にリンゴを摘みに来ている。この孫さんは生後8ケ月、可愛い盛り、我が家のリンゴが大好き、と、くるから嬉しい限りだ。
 012_20161202171529513.jpg
 午後は日差しが強くなるとともに気温も上がって、リンゴの剪定を始めた吾輩、軽く汗ばむ陽気だ。立山連峰は青空に映えているので、名残の紅葉と重ねて写したのがこの写真だ。
016_20161202171608c2d.jpg
 今日の吾輩は、夕暮れ前にキャベツはグリーンボールの最後の収穫をした。明日は土曜、しかも好天が約束されているので、地場もん屋に、白菜と一緒に売りに出す予定だ。このグリーンボールは出来が好かったので、片っ端から切っていったので、畦の上は残葉が”行儀よく”写るのであった。
018_20161202171610dfb.jpg    025_20161202171614ef9.jpg
キャベツの収穫をしていると、近くを流れる井田川の堰をめざして飛んでくる白鳥の群れの鳴き声が大きくなった。収穫作業を終えるとすぐに、堰に出かけた。今日は夕焼けがきれいなので、堰の水面は夕陽を受けて輝いている。そこに着水した白鳥が写せて、吾輩、ナイスタイミングであった。
022_20161202171611a4b.jpg    024_201612021716136ca.jpg
 今日は、久しぶりに入日を写したのだが、冬至まで20日を切っただけに、お天道様が山の端に沈まれたのは午後の4時11分であった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR