霜が降りないまま、霜月みそか

11月30日(水曜)、曇り時々晴れ
霜月も今日で終わり。昨夜の気象情報では、今朝は霜が+おりるのでは、と淡い?期待をしたのだが、起きて外を見ると、露こそ降りているが、霜はとうとう11月中に降りずに晦日になった。
001_20161130162727154.jpg
例年ならば、今頃、早朝のリンゴ園は霜で真っ白になるのに、その景色が見れなかったのである。今年は秋から気象が例年と異なるのが多く、この先もどうなることか、と、年寄りは気になるのである。
005_20161130162728345.jpg    006_20161130162729e2e.jpg
今日の午前は菩提寺の雪囲いだ。出かける道すがら、県境の山並みを写した。今日は朝のうちから午前中は好く晴れたので、雪囲作業は順調に進んだ。
009_20161130162731a84.jpg
吾輩、昼前だけで失礼をして帰宅、この時間帯は曇りがちになってきて、立山連峰は”くすんで”きたようだ。
010_20161130165751608.jpg 012_2016113016575228c.jpg
午後は、吾輩の高校時代のクラスメイトのグループが、今年3度目のリンゴ狩りに見えた。これで最後、と云うわけで”どっさり”摘んでいったのである。リンゴ狩りに見えたのはこのグループだけではない。人影が見えなくなるのを待っていたムク鳥?の一隊がチャンスとばかり園に舞い降りて甘味が増した果実を啄んだのである。
016_201611301657550db.jpg 013_20161130165754afd.jpg
その後は吾輩、サボイキャベツの結球状況を調べたり、柚子の残りを摘んだりした。3時過ぎにはワイフの姪っ子が大根を持ってきてくれた。彼女の野菜作りは見上げたもので、この秋、生姜に白菜に、大根にと、立派な野菜を作っているので、今日はビール漬けに、と頼まれた大根を持ってきてもらったのである。
 日暮れ近くになって、大根の依頼主のN田さんが引き取りにきた。買って頂いたのは坂の町で飲食店を営むFさん。Fさん家は吾輩の遠縁だが、おばちゃんの漬物ときたら、天下一品、なのでビール漬けが出来たら、是非食べたい旨を、吾輩、伝言したのであった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR