大崩れしないようだ

11月28日(月曜)、雨から曇り、後晴れ
朝、一度は目が覚めたのだが、外は雨だったので、2度寝をした。
 今年は我が家のリンゴ、中生までは、まあまあのできだったが、主力品種「ふじ」が9月中旬以降の日照不足と雨が多かったため、追い込みの段階で”息切れ”して葉の病害から落葉が早まり、品質が落ちて販売できる数量が減り、この時期、もう売りに出すものが無くなった。ので、吾輩朝はもう日課が無くなった。
 午前の吾輩は坂の町に出かけた。途中門前町を象徴する古刹の初冬の景色を写した。
004_20161128172240426.jpg    001_20161128172353500.jpg
 今日は歯科医院に予約の、「歯周」などの定期検診、帰路は近くの医院でインフルエンザの予防注射をしてきた。
007_20161128172354f78.jpg
 坂の町を出る頃は雨があがり、初冬の軟らかい光もさして、天候が大きく崩れることがない、と分かった。帰宅したのは昼近く天候は回復して日差しが広がった。我が家のミニ果樹園では柚子が完熟したとアピールしている。隣家の屋敷林?大榎は葉が落ちてしまって鳥たちが枝についている昆虫などの餌探しだ。
 午後の吾輩畑の見回りだ。
009_201611281723560e3.jpg    014_2016112817235737b.jpg
この時期日照があるのは本当にありがたい。中でもサボイキャベツは結球の盛りを迎えているので、天候が大崩れしないことを祈るのである。
015_20161128172555438.jpg    016_20161128172557680.jpg
 日暮れまでの間はリンゴ園で剪定の準備だ。と、近くを流れる井田川の堰の辺りから白鳥の鳴き声が聞こえる。
025_20161128172559677.jpg    022_20161128172558e21.jpg
で、作業を打ち切って吾輩観察に出かけた。すると、このとおり、いくつかの群れが遊泳している。先日までは、水を張った近くの田んぼに降りていたのだが、今日は”まとも”に河川の水面に降りたのであった。
036_20161128172601417.jpg
陽が落ちて夕闇が迫る、吾輩、東の空を望むと、雲の切れ間から茜色がこぼれている。明日は晴天が戻るのであろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR