小雪の候

11月22日(火曜)、曇り時々晴れ
005_201611221749342ea.jpg   006_20161122174935872.jpg
 未明に雨もあって起床が遅れ、6時を回った。ワイフが既にテレビをみていて、福島沖で強い地震があったという。しかも今度も津波警報が発令されている。”災害は忘れた頃にやってくる”、どころではない。吾輩吃驚したのであった。
 だからと言って吾輩朝の日課を休むわけにはゆかない。今朝もグr-ンボールとリンゴを地場もん屋に出した。集荷所には、はやくも水仙の花を出した人がいて、感心したのである。
009_20161122174937710.jpg   
帰り路は回り道をして、昨日緊急入院した叔父の様子をみてきた。病室には東京に住む息子さんも駆けつけている。容態は安定したみたいなので、一先ずは安堵した。病院の前の公園にはすでに樹木の雪囲いがしてある、そういえば今日は「小雪」だ。
 016_20161122174940257.jpg    015_20161122174938c79.jpg
朝食をとって吾輩山畑にいってワイフの姪っ子が作る大根を引いてきた。一般的に生育が遅れている大根だが、作り主の努力の甲斐があってこんなに見事な大根になっている。この時間、晴れ間が広がって、峰道沿いの景色は一幅の絵になるのであった。
018_20161122175302bc4.jpg
 お昼のNHKテレビ、今朝の地震並びに津波の報道だ。被害は小さかったようで”ほっとした”のである。
029_20161122175306c6e.jpg    021_20161122175303c27.jpg
午後の吾輩、先日来宅されたフランス料理のオーナーシェフから依頼された、さつま芋と野菜を、旧市内のお店まで届けた。ゆきがけに田んぼに飛来した、冬の使者「白鳥が羽を休めていたので、写してきた。白鳥だけでなく、我が家のミニ果樹園には柿の実を啄みに来たスズメの群れが囁いていた。
022_201611221753059ea.jpg   023_20161122175518ab4.jpg
フランス料理のお店は瀟洒なつくり、店内は客があったので見せてはもらえなかったがオーナーシェフが快く一緒に写真の中に入ってくださった。帰り道は、パッケージプラザに寄って、フルーツキャップを買ってきた。これで依頼を受けて未だ発送していないリンゴを送ることができる、と、いうもんだ
024_20161122175519658.jpg     030_20161122175521447.jpg
家が近くなった所で、県境の山並みと里山の紅葉が目に留まった。今日「小雪」は、雪などまだまだ先とも思える天候であったが、気象情報では、明日は山では雪になるようだ。
 日暮れまでの時間、吾輩近くのイタリアンのお店に頼まれていたキャベツを届け、帰り道は再び、叔父の入院先に見舞いに行ってきたことを記して筆を擱く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR