永年性作物と土

11月21日(月曜)、晴れ
001_20161121171507756.jpg   002_2016112117150889e.jpg
夜明けを待って畑に行く。雨はあがって天気は急速に回復するようだ。昨夜は風があったのか集落の「シンボルツリー」大榎はハデ?に葉を落としたようだ。
003_20161121171510c51.jpg    006_20161121171511672.jpg
吾輩、今朝はグリーンボールと白菜を摘んで、二分の一カットと一玉丸ごとの2種類をラッピングして、集荷所に運んだ。
007_20161121171513c6e.jpg    008_20161121171646d9a.jpg
 陽が高くなったところで写した2枚の写真、里山も紅葉が見ごろになったようだ。
009_20161121171648ac1.jpg
午前の吾輩ンリンゴの落葉が進みつつあるので、そろそろ土壌改良資材を施すことにして、JAから「苦土石灰」を購入して、散布した。果物は典型的な「永年作物」、なので土づくりは重要な作業だ。考えようによれば、肥料よりも土を作る方が大切なのだ。
014_20161121171645509.jpg
午後の吾輩は、終わりが近づいてきた、リンゴの収穫だ。今年は9月の20日以降約1ヶ月続いた日照不足と雨天が続いたことで蜜入りは少なく、色あがりもイマイチ、吾輩さんざん苦労をしたのであった。
 お昼過ぎには、もう一つ心配事ができた。近くに住む叔父が体調を崩して緊急入院、と電話が入り、作業をそこそこにして、入院先の病院に駆け付けたのであった。
 今日は、これにてご免こうむる、と、しよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR