拾いものの好天

11月12日(土曜)、晴れ
立冬になって1週間近くになる。この時期今日のような天候になると、昔の農人は“拾いものの天気”、と言って野良仕事に精をだした。
001_20161112170713a02.jpg   002_20161112170714841.jpg
 吾輩、今日は昔を思い出して野良作業に励んだ。昔と違うのは、早朝に産品の朝どりにパッケージ、そして集荷所まで運ぶ作業が大変であることだ。吾輩、きょうは葉物を多めに、そして最後になった甘柿も出したのである。 
008_20161112170717c33.jpg   006_20161112170715bed.jpg
 今日は朝食も、パンだけで済ませて、とるものとりあえず坂の町の略称「おやつ」へ出かけた。今日は今年最後の「なりひら風の市」が立つ。ので、吾輩このお店で新生姜を売らせるのだ。
009_20161112170718916.jpg
  帰宅する時間は10時過ぎ、この時間今日は好く晴れて暖か、門前町の象徴「聞名寺」の伽藍が青空に映えていた。
011_20161112170915548.jpg   010_20161112170914f3e.jpg
 今日は週末、幾組かがリンゴ狩りに見える予定、最初に訪ねてくれたのが「こうちゃん」とパパ・ママだ。「こうちゃん」の丸かじりは豪快だ。吾輩歓迎の意味合いと鳥たちを威嚇するために花火お打ち上げたのであった。
013_2016111217091770e.jpg
午後は畑に行って、この好天に嬉々?としている野菜を確認だ。サボイキャベツは結球が始まったので、ありがたい好天だ。午後はK谷夫妻が、とっておきのリンゴ「ぐんま名月」を買いにきてくださった。
016_20161112170918892.jpg
 K谷さんが帰った後は、見事に育ったリ-フレタスと白菜を摘んできた。この写真は1株のリーフレタス、明日は地場もん屋で売ってみる、としよう。と、なるとバーコードを作っておく必要があるので、地場もん屋の集荷所まで車をはしらせた。
017_20161112170920788.jpg
帰路は、また例によって例のごとく好きになったスポットで、陽が西に傾いて軟らかい日差しを浴びている「小河川段丘の晩秋」を写してきた。今日は夕方近くになっても暖かいので、その後もリンゴ園の下草刈りをした。一日が終わって家に入る、そこへ東京の友人から電話だ。昨日送った贈り物の野菜が着いたのだ。. 送った野菜はキャベツに白菜、大根、さつま芋、そして新生姜にリンゴと、盛り沢山?、さぞかし嬉しかったようで電話の向こうで声が弾んで?いるように吾輩聞こえたのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR