収穫の秋、有りや否や

11月11日(金曜)、朝のうちは小雨、後くもり
001_20161111191734ccb.jpg
 朝目覚めると小雨が降っている。今日は産直店への出荷はお休みだ。
002_2016111119173529c.jpg
 で、ブログのランキングを8時をまわって直ぐに確かめた。すると、「ゆとり世代」で、昨日の138位から一躍73位に躍進している。何が受けたのかな、と考えてみるとヒョットして野菜の値段だったかもしれない。いずれにしろ励ましてくださる皆さんに感謝感激だ。
003_20161111191737606.jpg    006_20161111191740243.jpg
 今日はその野菜を主にリンゴも入れて荷造りをして東京に住む友人に送った。
005_20161111191738cc0.jpg   012_20161111192001b3b.jpg
9時前に雨は上がった。空は明るくなってお天道様が照って下さる。この時期日照はノドから手がでるほどなので、ありがたい。
010_20161111192000125.jpg   008_201611111919582ce.jpg
吾輩,送る荷物を郵便局まで運んだ後、花火を買いに坂の町まで行ってきた。門前町の象徴、古刹の伽藍が紅葉に包まれるように見えたので写してきた。
011_201611111922099dd.jpg
帰宅したら案の定リンゴ園を鳥が狙っている。吾輩早速買ってきた花火を打ち上げて、威嚇するのであった。
013_201611111922107ca.jpg   015_201611111922134b4.jpg
 午後の吾輩は明日地場もん屋に出す野菜にリンゴを摘んだ。昨日はキャベツも白菜も好く売れたので、土曜日曜は”めいっぱい”売りに出すつもりだ。夕方は、生姜の袋詰めも行った。こっちは明日、坂の町の「なりひらの市」で、「越中八尾ベースおやつ」の店頭で売る予定だ。
014_2016111119221273d.jpg
 日暮れは早くなった。吾輩は目下「収穫の秋」で喜びを味わいながら、忙しく動き回っている。が大方の農家はお米の収穫が済んでしまって、農業は失業?だ。吾輩が若いころは今頃は畦畔大豆の収穫、麦の種蒔、そして蕎麦の収穫と、大忙しだったのだから、今は昔と云うにしても、寂しい限り。自家用野菜さえ作る人が少なくなった農村だ。吾輩、それはもう農村と呼べない、と言いたいのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR