露地野菜が廉く買えなくなる

11月10日(木曜)、曇り時々晴れ
 今日は好天になる、と、みれば吾輩産直店へなるべく多く品数を出す。
001_20161110175145b8a.jpg   004_20161110175147bf7.jpg
今日も今日とて、リンゴに甘柿に、そして今日から品不足が続いて高値になっている葉物を売りに出した。吾輩の地域の地場もん屋集荷所も、最近は品数も量も少なくなっている。
007_2016111017514888f.jpg
 帰り道、家が近くなったところで県境の山並みを写した。標高の高いところは”うっすら”雪をかぶっている。
011_2016111017594491e.jpg 012_20161110175151799.jpg
 今日は庭先にも幾組かの客があって、吾輩大忙しだ。わけても今日で、この秋2度目のこの組は、吾輩の高校のクラスメートH君がいるので吾輩が楽しみにする組、今日もワイワイ・ガヤガヤと多くを買ってくれた。この組は自分たちで摘み取る楽しみ、が目当てでもある。
013_20161110175450e9d.jpg
 お昼近くになってこんなに可愛い母子が来てくれた。ママさんは吾輩のリンゴの大フアンだ。
019_20161110175453e85.jpg
 午後になって雲の動きが変わってきた。でも立山連峰は雪を被った状況が好く見えるし、その奥の山々も陽を浴びていて綺麗だ。
 吾輩は午後は精力的にリンゴを摘んだ。
020_20161110175455b69.jpg
 摘んだリンゴの中で大玉は保冷庫に入れて貯蔵した。夕方近くになって吾輩、山畑に出かけた。ワイフの姪っ子が作っている大根を、少しばかり引いてきたのだが、この大根は明日東京に住む高校のクラスメイトに送る「野菜の贈り物」の中にいれるのである。
 今年の秋冬野菜は夏の猛暑が続いて種蒔が遅れたところへ、育ち盛りになるはずの9月中旬以降の曇雨天で、日照不足が続いて不作、というより凶作に近いので、すごく高値になっている。どころか葉物は高くて手が出ない、そうだから大変なこと。吾輩見かねて無二の親友に野菜をプレゼントするのである。
 この現象は気象条件だけではない。農業従事者の高齢化のことや地方の人口減少などなどで、野菜を作る農家、農業者が急速に減少していることも大きな原因、なので、野菜が安いものだ、と考えていると、大変なことになる、と吾輩は思うのである。
021_201611101754566a2.jpg
高台から見る富山平野、吾輩が若いころに比べれば農地は随分虫食い状態になり、県都富山の市街地化が目の当たりにまで進んだ。この上TPPが、発効しようものなら、日本は地方から滅びてしまう、とさえ吾輩は思う。きょう衆議院は本会議でTPP承認
案と関連法案を可決した。次期アメリカの大統領になったトランプさんがTPPは反対だ、と言っているのに、だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR