霜降の候

10月23日(日曜)、曇り後小雨
001_20161023174422b8d.jpg
今日(今日から)は二十四節季は「霜降」だ。が、今朝は意外と暖かく、霜が降る頃には.ほど遠い感じだ。でも西から変わる空は雲がかかってパットしない。
005_201610231744270d6.jpg 
吾輩、今朝は早めに畑のみまわり。キャベツは結球が始まった。  
 004_201610231744250e1.jpg    006_201610231751376f9.jpg
 サボイキャベツも紫白菜も、みるみるうちに外葉が畦を埋めてしまった。この分ならば天候が回復すれば遅れもとりもどせるかも、だ。
007_2016102317442833b.jpg
今朝の出荷は2週間ぶっ続けの新生姜に、イチジク、そして今日からはリンゴ王林が加わった。
008_201610231746061dd.jpg
 朝食の前にブログのランキングを見る。と、今日は大躍進だ。これで今日は気持ちよく仕事ができる。みなさんありがとうございます。
009_20161023174608ee7.jpg
朝食には昨日漬け込んだ隼人瓜の味噌漬けがある。これは吾輩の大好物の「香の物」、瓜は「香」が少ないがブランド物の赤みそが好い。一休みしているところにTELだ。気心の合う元気な「おばちゃん」が、さつま芋が欲しい、と云うので山畑に行って掘ってきた。
012_201610231746118a5.jpg
 行ったついでに、先日蒔いた「そらまめ」を覗いたら、ちょうど芽が出てきたところ、これで上手くゆくぞだ。
013_201610231746126a6.jpg
帰り道は高台から、富山平野を写した。10月も余すところ1週間余、平野に稲はなく、雲の所為もあって動きが止まったみたいだ。
 午後の吾輩は、依頼のあった「さわし柿」を送った後、日課みたいになった生姜の収穫、水洗い・選別だ。午後には「木枯らし」とも思える寒い風が立ったので、厚着?しての作業であった。
板倉の郷の秋
 今日の1枚は写真家の谷井先生のFBから。昨日、古川の「板倉の郷」で写されたとのこと、蔦の葉の赤が見事だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR