生しい天気

10月11日(火曜)、晴れのち曇り
 朝は晴れていたので、あれ嬉しやだったのだがそのうちに薄雲が広がって曇り空、昔の人は”なましい天気”と言った。つまり物が乾くような天気ではない、ということ。
 001_20161011183533194.jpg   002_201610111835358f0.jpg
吾輩昨日から売りに出すものは間きれになっているリンゴに代わって新生姜だ。
008_201610111835388fe.jpg
 朝食後は野菜畑の見回り。
004_201610111835361e0.jpg    006_20161011183537cee.jpg
 葉物は昨日施した肥料も効いたようで、色つやが好くなって見える。ただ、モグラがトンネルを掘るので手を打たねば。リンゴの方は先日来の日照不足で熟色が進まず、落葉が始まったようなので、「ふじ」を重点にカンフル剤?を葉面散布した。
009_20161011183740aba.jpg   011_201610111837411a0.jpg
 その後、明後日必要な透明のP袋とフルーツキャップを買いに、パッケージプラザに行ってきた。途中で、これはと思った写真は、雲が棚引いた「剣岳」、とコメリの花苗だ。
014_20161011183743035.jpg    018_20161011183744372.jpg
 帰宅したら、家の近くにある「かすみ堤防」の草刈りが行われている。午後になってその近くの田んぼで餌を啄む小鳥の群れがあった。多分、堤防の草むらに潜んでいた虫をみつけたのであろう。
 午後になって旧市内に住む妹が訪ねてくれた。収穫の秋なので、いろいろプレゼントしたのは云ううまでもない。彼女が帰ってからは明日売りに出す生姜を掘り採って、洗浄した。
021_20161011183746a1a.jpg
 夕方近くテレビを見ていたワイフ殿が、イタリアンの店が写っているというので、家に入りカメラを構えた。写したのは吾輩のリンゴがつかわれているはずのアップルパイだ。
023_20161011183956ded.jpg
 日暮れまでの間は、遅くまで残す生姜に最後の土寄せをした。生しかった天気も夕方には少しは好くなった。立山連峰は雲がまたなびいて一幅の絵になっていたので写しておいた。
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR