野菜作りと天候

9月26日(月曜)、雨止み間もあり
002_2016092617104255f.jpg
日の出の頃は未だ雨が降っていない。立山連峰も雲間から見えるので急に悪くなる天候ではなさそうだ。と、すれば地場もん屋の客足はそんなに減らないだろう、と吾輩、リンゴと摘んでパッケージして、集荷所に運んだ。
005_20160926171044828.jpg
朝食を済ませて畑の見回り。気温は秋冬野菜の生育に好適の温度になってきたこともあって白菜の生育はぐーんと進んだ。ここのところ日照不足がチト気にかかる。
 007_2016092617104709c.jpg
 このキャベツは外葉が畦を覆うまでになって防虫ネットの中でご機嫌だ。吾輩、昨日植えたサボイキャベツの畦に余裕ができたので、S農園に行って変わった苗を買ってきて植えた。
010_20160926171316e7e.jpg
植え終わったところで雨になった。水やりをしなくて済む“お誂えむき”の空だ。午前の余った時間はPC弄り。お昼近くになって稲の刈取り、籾乾燥、籾摺り調製と一連の作業を委託していたS本さんから電話が入ってお米に仕上がった、収量も多い、とのこと。
012_20160926171319fa4.jpg
飯用と親類縁者に送るお米を運んでもらい、保冷庫に入れた。収量は10a当たり500㎏ほどになるので、直蒔き田とすれば豊作だ。
 午後はJAに行ってシールテープとS本さんから借りたコシヒカリの紙袋を買って、S本さんにお返ししてきた。
013_2016092617132154a.jpg
外はポツリポツリ程度の雨、ならば、と先日来気にしている野菜畑の周囲の草刈りをした。雑草&ヒエが随分伸びていて、放任しておくと害虫の巣になるので、綺麗サッパリと刈りとったのである。予定していた箇所を刈り終えたところで雨足が強くなってきた。
014_20160926171322c5c.jpg
今日のタイトルは「野菜作りと天候」わけても露地栽培の野菜は天候次第では仕事の段取りが重要な要素、下手をすると、仕事遅れになって品質や収量を大きく左右する。段取りのことは誰も教えてくれない。現在は天気予報が”うるさい”ほど伝えられるが、予報頼りだけではダメ、やはり勘と経験がものを云うのである。
009_20160926171048ff8.jpg
 ところで、昨日・今日は「こきりこ祭り」、山里に郷愁の調べが響く。遠隔の地からの観客も多いことだろう。願わくは雨が止んでくれるように・・・(写真は今朝のNHKテレビ富山の映像をうつしたもの)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR