新旧ともに「ついたち」

9月1日(木曜)、晴れ
今日9月1日は、旧暦の8月1日で、「八朔」だ。
 ♪ 二百十日に風さえ吹かにゃ 早生の米食て オワラ 踊ります ♪吾輩の町に伝わる「越中八尾おわら風の盆」の幕開けでもある。
001_20160901201353cfe.jpg 008_201609012013556b0.jpg
新旧ともに「朔日(ついたち)」でも、吾輩は旧暦の「朔日」が入れ込みが違う。仲秋月であり、収穫の月果物作りの農家にとっては、やはり台風が気になる月である。
月の初日は、その台風を過ぎやって迎えた朝である。空気は澄んでいて涼しい夜明けであった。
吾輩朝飯前は、きのう定植したキャベツに水遣りをした後、リンゴと摘んでパッケージ、今日はJAの産直店2ケ所にだした。
 014_20160901195403e78.jpg   013_20160901195402200.jpg
午前の吾輩は野菜畑の周囲の草刈りをしてから、外出だ。先ずは、きのうワイフが自動車の自損事故を起こしたのでT自動車へ修理に出したのち、パッケージプラザでフルーツキャップを購入し、その足で市内の園芸店に立ち寄りオンネル支柱を購入してきた。
015_20160901195405907.jpg     016_201609011954066d2.jpg
午後は、リンゴ紅玉が色づいて蜂に狙われているので、大きめのトラップを作って吊るした後、千秋の紙袋を外した。
017_201609011954073e6.jpg
夕方になってキャベツの畦に防虫ネットを張る準備だ。
019_20160901195716eea.jpg
9月ともなれば日の入りが早く、6時チョット過ぎたところでお天道様は山の端にかかられた。
020_2016090119571880a.jpg     023_20160901195719a3a.jpg
 夜は、冒頭に書いた「越中八尾風の盆」だ。坂の街は大勢の客でにぎわい、特設の舞台では踊り子たちが競演していた。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR