処暑の候

8月23日(火曜)、曇り後晴れ
二十四節季は今日(今日から)処暑だ。暦便覧には、「陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也」と書かれている。
今日は季節の変わり目を思うに十分な日であった。トリプル台風は7号が爪痕を残して去り、直接の影響がなかった富山は今朝から腫れ上がり、青空が広がった。日中の暑さもブリ返したが、朝夕はかなり凌ぎやすくなり、暑さが峠を越えて後退し始める頃とされるのを実感するのであった。
 003_20160823210504867.jpg<
  昨日・昨夜の雨は、吾輩の地域でも若干の影響はあったものの結果的には慈雨、吾輩も朝の水遣りから解放されたので今朝は2度寝、起床は6時過ぎであった。
004_20160823210506218.jpg
雨宿りをさせていたキャベツ苗は外に出して今日から平常管理、定植が近づく。
009_20160823210509e5c.jpg
今日の午前はJAの生姜栽培研修会。会場に行く道すがら井田川の流れを見る。昨日は上流は雨が強かったので、久しぶりに河の水が濁っている、水量は多少増えたようで、水不足の心配はチョットばかし減った。
014_2016082321063758c.jpg   011_2016082321063651c.jpg
生姜栽培研修会はJA本店会議場で開催され、追い込みに入る栽培管理について研修した。
018_201608232106396f9.jpg
雨の場合は、と心配されていた現地研修、その心配が無くなったので予定どうり行われた。選ばれた圃場が吾輩の畑、生育が進んでいるので参加者の皆さんは強い関心をもたれたようで、吾輩面目を施したのである。
020_201608232106405df.jpg
 午後になって暑さはブリ返した。吾輩熱中症は生姜だけで結構とばかり、休養を十分にしてから今度は白菜の種蒔をした。
酔芙蓉
夜になって涼しさがしっかり覚えれるようになった。20日から始まった「風の盆前夜祭」、今日は気分よく踊れることであろう。
吾輩、チョットは雰囲気を味わおう、とFBで友達を尋ねると、H井さんが、風の盆の舞台に欠かせない「酔芙蓉」の写真を載せていらつしゃったので借用だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR