立秋の候

8月7日(日曜)、猛暑の晴れ
001_20160807174022112.jpg
暦の上とは云え秋となるのだから吾輩たちリンゴを作る者には嬉しい日、なので何時もより早く目覚める。畑に出る前に鉢物やセルトレイに蒔いてある苗にたっぷり灌水だ。
002_20160807174024737.jpg    004_20160807174025df1.jpg
今朝早く起きたのは、生姜に”しっかり”灌水するためである。昨日のうちに土寄せと牛糞籾殻堆肥で畦を覆ってあるので水は思うままに遣ることができた。生姜だけではない、水を欲しがる茄子にも充分灌水した。
 次の作業までの間は西瓜仲間の野田さんが西瓜を産直店に売りに出すので、店まで同道した。
005_20160807174026101.jpg
暑くならないうちにと、朝食前は忙しい。今朝はリンゴはファーストレデイの試し採りもおこなった。
006_20160807174028087.jpg 009_20160807184717489.jpg
更に、今朝はどうでもせねばと思っていた川中島白桃の除袋作業、始めてみると、なんと袋が掛かっていたために、この暑さも手伝って完熟しているのであった。タイミングが好かったと云うことであろう、ならば、と吾輩摘み取りを行ったのである。
 朝食は遅くなったので、その後は暑いことでもあり休養した。
012_20160807184720377.jpg
午後になって暑さがきつくなった。吾輩FBのカバー写真、プロフイール写真とも更新した。今から30年足らず前にこの時期旅したシルクロードの写真を投稿したのだ。陽が西に傾くころになって、今朝捥いだ川中白桃を、懇意にしてくださる大切な方(Fさん・Hさん)のところに届けた。道すがら見つけたのが今を盛りの百日紅であった。
014_201608071847226e9.jpg
帰宅して今朝試し採りしたリンゴはファーストレデイの判定を行った。食味は早生リンゴらしく酸味も強めで問題なし。糖度は蜜が入っていることもあって15度と出たので、これまた合格だ。この分ならば今週中には売りに出すことになるであろう。
 立秋の初日は、鳥取で38,1度と記録した。暑さはこの時期が頂点だといわれるのだから、夏バテしないでリンゴの秋を迎えたいものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR