偶には堪忍袋の緒が切れる

8月2日(火曜)、朝は小雨、のち曇り時々晴れ
目覚めてみると外は小雨だ。吾輩朝飯前の仕事をあきらめて早生のリンゴの着色状況を調べる。。
 001_201608022029598f6.jpg       002_201608022030003f5.jpg
トップで収穫をする予定の「ファーストレデイ」は赤色が濃くなってきたので、もう1週間もすればOK、続く「つがる姫」も20日を過ぎれば収穫出来そうだ。
 午前の吾輩は雨があがった9時半過ぎから田んぼの畦畔の草刈りをした。
 午後は明後日売りに出す西瓜のネットを購入するため車を走らせる。
003_201608022030016cc.jpg    004_2016080220470059f.jpg
 家を出たところで絵になる風景が目についた。空模様が変わりそうで墨絵のように雲がかかった県境の山、山ヒダの中でラクダのコブのように映るのは「夫婦山」だ。吾輩車を降りて写したのである。
車を止めた近くの田んぼでは、米の生産を調整する目的で、1筆(1枚)の田んぼの一定面積が不作付になっているのだが、この部分に水田雑草の「コナギ」、「ミズアオイ」が見事に蔓延ってので、これも写しておいた。
006_201608022047024bf.jpg
買い物は、西瓜のネットのほか近づくリンゴを出荷するために、フルーツパックとフルーツキャップも購入した。
008_20160802204704dd7.jpg
外出序にJA農機センターで動噴の部品更新を依頼、その足で接骨院へ行ってホネの養生をしてきた。
 帰ったところへ某金融機関から電話が入った。先日から待ち侘びている電話が午後の5時近くになってようやく入ったのだ。
 昨年11月に亡くなった叔父の預金先、遺産相続のことで手続きをしているのだが。手間取るにも手間取るにも、呆れてモノが言えなかった吾輩、ついに堪忍袋の緒を切って、きつい言葉で対応を“なじった”のである。低金利、高手数料のうえに預金者を”ないがしろ”にしているような金融機関は、吾輩まっぴらご免だ。
009_20160802204705ee0.jpg
今日は一時大雨洪水注意報がでていたのだが、夕方になって解除になった。吾輩ムシの居所もよくなったようなので日暮れまでの間、1筆だけ作付している田んぼ、直蒔きのコシヒカリのつなぎ肥を施した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR