庭木の剪定・鋏入れ

7月27日(水曜)、曇りから晴れ
未明まで残った雨は夜明けとともにあがり、その後は次第に好くなった。
吾輩、けさは2度寝したので起きたのは6時過ぎ、朝飯までに茄子と桃を摘んだ。
003_20160727204446fca.jpg
畑に行ったので、生姜の茎立の状況を調べた。雨の後だけに「雨後の筍」のように新しい芽が出ていて、嬉しく思うのであった(写真は1株の生姜)。
 今日は早めに朝食を済ませて地場もん屋の集荷所へ行ってきた。
006_201607272044516be.jpg   005_20160727204449d6f.jpg
目的は地場もん屋総本店に年会費を納めること。時間をみ計らって行ったので、集荷車が到着したばかり、生産者の方も多く見えて賑わっている。吾輩と仲良しのトマト作り名人のSさんも、素敵な包装でトマトを出荷している。年会費は地場もん屋の係の方に預託した。
004_20160727204448e66.jpg
帰宅してブログを開けると、今日は77位と躍進だ。今月は、これで77位が2回、88位をはじめ、100位以内にランクされる日が多い。
 吾輩、暑さきびしい折だけに大きな励みになることであり、いつも見ていてくださる多くの方々に、心から御礼を申し上げるのである。
 きょうは友人が会長、息子さんが社長のS造園から庭木の剪定・鋏入れに来ていただいた。
007_2016072721060118d.jpg
顔なじみの庭師さんが3人だ。蒸し暑いのに高いところに上り、チョキンチョキンと鋏を入れる作業に頭が下がるのであった。
 今時は庭木を眺める心の余裕をもつ人が少ないようだが、吾輩の父は、暮らし向きが大変なのに庭造りに執心し、松の枝ぶりを楽しみ、灯篭にこだわった。きょうのように庭木の手入れをしていただくと、吾輩、父のことをしみじみ思い起こすのである。
009_201607272107205fc.jpg
今日の吾輩は午前は露があったのでリンゴ園の草刈り、午後は庭師さんの手真似で低木の手入れやら、枯山水の周囲の草とりなどをした。夕方綺麗になった庭を眺めて築山の「双幹松」の思いを致した。
 あの松はワイフが嫁いできた次の年に実家の山林にあったのを無心して、亡父と2人で車に積んで運んできた松だ。月日の経つのは早いもので、もう60年近くになる、思い出深い松だ。
008_20160727210718c26.jpg
手入れが進んだ庭の一画に、夏水仙が花開いている。まてよ咲くのがチョット早いのでは・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR