物を作る喜び

7月25日(月曜)、曇りのち雨
今日は晴雨にかかわらずせなければならない仕事がある。一つは桃を摘んでユーパックで送ること。もう一つは、ある陶芸教室から西瓜のまとまった注文があってお届をすることだ。
 さいわい朝は晴れていたので5時過ぎには起床して、桃の摘み取りから始めた。
6時半には仲間が西瓜畑に集合だ。今日は予定日の標識(黄色のカラーポール)数からは、収穫のピーク。摘んでみると案の定50個余であった。注文のあった数のほか、仲間4人と時折応援してくれている0さんに分配する数を決めて車に積み帰宅だ。ここまでのこと、残念ながらカメラを忘れてきたので証拠写真はゼロだ。
 今日は忘れることが、続く。帰宅途中で免許証を確認すると身に着けていないし車の中にも見当たらない。衣類のポケットに入れていたのは間違いないので、作業中に西瓜畑に落としたようだ。逆戻りして畑の中を”かき分ける”ように探すこと30分、ようやく見つけたのであった。それでも車の免許証がないと運転ができないのだから”やーれやーれ”であった。
 遅い朝食を済ませて桃にフルーツキャップをかけて箱詰め、3箱のうち、1箱は長女の嫁ぎ先におめでたいことがあったのでお祝いを兼ねて送ったのである。
 午後の吾輩は注文のあった西瓜14個にプラスαして届ける準備、1個1個重さを計り、手製のラベルに書き込んで、ラベル貼り、車に積んで出発OKだ。
001_20160725204113368.jpg
家を出る頃になって俄かに暗雲が広がった。
002_20160725204114796.jpg
これはヤバイと急いだのだが、西瓜畑の前に建つログハウスに着いたときは本降りになったのである。
003_2016072520411598e.jpg
ここのログの地階で開かれている陶芸教室の師弟の皆さんから西瓜の注文があったのだ。吾輩ときたまここにお邪魔するのだが、今日の皆さんは懸命の創作活動、そのお顔の美しさに見惚れたのであった。
 考えてみれば吾輩の西瓜やリンゴも”作る喜び”があってこそ老いぼれても精がでると云うもの。みなさんの喜びも分かるのであった。
 雨は土砂降りになったが、持って行った数を全部お買い上げいただき、おまけにコーヒーまでいただいたうえ帰宅した。
途中で近くを流れる井田川の流れを調べた。
 007_201607252058299df.jpg
降り始めてから、まだそんなに時間が経っていないので、堰の水嵩はまだ増えていない。
010_20160725205831ba4.jpg
なので、堰の前の浅瀬で鷺と思われる鳥が獲物を狙っている。帰宅してしばらくしてJA婦人部で長年活躍され、今も元気で活動されているY女史がみえたので、招き入れて、最近のJAのことについて話し合った。おかえりのお土産は西瓜であった。
 雨はゆうがたになって、少しは小降りになった。でも警報がでたようなので注意が必要だ。
 ところで今日は7月の25日、吾輩が生まれたのは1月の25日だから、また半歳年をくった。最近は随分「耄碌(もうろく)」が進んだのを痛感するのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ヤッホー 謎の男

澤爺には頼もしい応援団やサポーター沢山いますね 毎日ブログ楽しんで拝見してます
プロフィール

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR