水無月十五夜

7月18日(月曜・海の日)
今日は旧暦6月15日だ。
001_2016071819142190f.jpg
朝は晴れていたのでリンゴ園の草刈りをした。朝食にしようと作業を終えたところへリンゴ仲間のM山君が奥さんの運転でやってきた。彼は吾輩とおない年、春以来体調を悪くして、先日は入院したと聞いていたので、今日は見舞いに行く予定だったので、あれあれ、と言うわけ。退院して自宅療養とのことでマズマズだ。今日は桃の収穫適期のことでアドバイスを求めての来宅であった。
002_20160718191422628.jpg 007_20160718191549fc6.jpg
M山君が来宅したので朝食が遅れ、午前の作業も開始が遅れた。今日の午前は農業体験のOさんが来て、西瓜の収穫適期のことやさつま芋の「蔓返しと加里肥料の追肥作業だ。今日勉強の対象にした西瓜は帰宅して重量を計ると、3・73㎏もあって吾輩がビックリしたのである。
003_201607181914252c3.jpg
さつま芋は、最近の日照不足もあって徒長気味、蔓を返してみると、腋芽のところから根を張っていて、作業はナイスタイミングであった。加里肥料は木灰を使うのが吾輩の特許?、木灰は仲間のN田さんが一冬炊いたストーブの灰だ。
009_2016071819155251f.jpg 008_20160718204027594.jpg
午後は出がけにM君宅に3・73㎏の西瓜を持参してお見舞いだ。行ってみるとリンゴ・オーナーのご婦人たちが摘果作業中だった。吾輩チョットばかしアドバイスをしてきた。帰路、道端に芙蓉の花が見事に咲いていたのでパチリした。
010_20160718191554378.jpg
吾輩は帰宅して収穫期が近づいた桃の新梢管理だ。着色や食味を良くするため樹冠内を明るくする作業だ。写真の桃は「あかつき」、あと1週間もすれば摘み取りが始まる。
014_201607182040283ad.jpg
今宵は十五夜、雲が厚かったので満月は見れないだろう、と思っていたのだが8時を回ってから雲の切れ間がある。しばらく待っていた甲斐があって、まあーるい月が写せたのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR