小暑入りは七夕

7月7日(木曜)、曇り時々晴れ
 二十四節季「小暑」は、「小」どころではない暑い日であった。
朝はくもりだ。吾輩ズッキーニの受粉、とトマト、茄子の摘み取りが朝飯前の仕事。
005_20160707211342212.jpg   006_201607072113433b8.jpg
今日は「花イチジク」が熟したのでオーナーのMさんにTEL、これだけ見事な果実は、この時期初めてなのでFBに投稿した。午前の吾輩はリンゴの仕上げ摘果だ。途中で詩吟仲間だったK瀬さんが柿の接木のその後のことで来宅したので招き入れて暑さ凌ぎをした。
 午後は田んぼのセリ対策、吾輩は田んぼの中を歩くのはムリとみて、S君に応援してもらった。
009_201607072113454fa.jpg
午後もタイミングよくワイフの姪っ子が訪ねてくれたのでティタイム、先日買ってきた大根の種を渡して野菜作りの勉強だ。
休憩した序にFBを覗くと利賀のNさんが、山羊を飼う、と写真を載せていらっしゃった。
中西さんの山羊
可愛い山羊、吾輩若かりし頃、山羊の病気のことで獣医師さんと飼養農家を巡回したことを思いだしたのである。
室牧ダムの合歓
暑い日はムリをしない、と吾輩、今日は4時過ぎから室内事務だ。と言うのは明日、亡叔父の相続問題で金融機関を訪ねるので、必要な書類の作成をしたのである。その中で金融機関の手数料の高いのを思い知らされ、低金利との関係で腹が立ったのであった。
夕食を済ませて、再度FBを開くと今度は谷井先生が室牧ダムの周辺で写したと、合歓の花を載せていらっしゃった。
 やっぱり昔人間は「花鳥風月」で気持ちが安らぐのである。今年の小暑入りの日は七夕だったが、吾輩は七夕は、やはり太陰太陽暦の7月7日が相応しいと思うので・・・・
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR