からすびしゃく(烏柄杓)生える

7月4日(月曜)雨ときどき曇り
二十四節季「夏至」も、末候の「からすびしゃく生える」の中日となった。二十四節季の「小暑」まで、あと2日だ。
012_2016070419453781c.jpg
この写真が、我が家のリンゴ園の一画に咲いた「からすびしゃく」だ。烏が使う柄杓であろう、と言うわけ。二十四節季「夏至」の末候は、「半夏生(はんげしょうず)」で、からすびしゃくが生える頃、とされるのだ。
今日も朝は雨で、吾輩予定を全部取りやめて2度寝、午前はパソコンで資料つくりだ。11時近くになってJAの営農課のYさんが生科研のTさんとともに訪ねてくださった。要件は土壌診断のことで、吾輩久しぶりに土壌肥料の専門的な話し合いをした。
 003_201607041945317f9.jpg
午後の吾輩は月に1度の講座受講だ。今日は「案」についての講義だが、余談の「イギリスのEU離脱と日中関係」に、熱が入るのであった。 
009_2016070419453368e.jpg
往路復路ともいつもの通り小森さんの車に便乗させていただいている。帰路は雨が止んで河川敷の富山空港に出発便が待機していた。
011_2016070419453685e.jpg
帰宅した後は日の入り頃まで、リンゴの仕上げ摘果だ。この段階で、まだこれだけ落とすのだからホネが折れる。
010_20160704194534ab9.jpg
日の入り間際になって、雲間からお天道様が顔を出された。この大木は我らが集落のシンボルツリー、木へんに夏の”大榎”だ。
この大榎も梅雨明けの1日も早いことを待っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR