7月朔日、今年は半夏生

7月1日(金曜)、晴れ一時くもり
梅雨のさなか、そして1年の折り返し点、この日が晴れて真夏日になったのだから“縁起”が好いぞ。
今朝の吾輩は、晴れた日の日課であるズッキーニの受粉と摘み取り、そして西瓜畑の見回りだ。
001_20160701205104ce0.jpg
ここのところ、日照が十分でないのでズッキーニは摘み取れる本数が少なく、売りに出すまでにはゆかない。今日はあちこちへ出かけるので手土産だ。
005_2016070120510651f.jpg
西瓜は防獣ネットお張った後、ケダモノ泥棒にはやられていない。ただ大玉は目立ってきたので、カラスに狙われないよう、吾輩玉の上にネットをかぶせてきた。
010_20160701205109a3d.jpg  
午前の吾輩は、ワイフを通院先に送り、その足で、T自動車で任意保険の更新手続き、N司法書士事務所で書類の受け取り、呉羽種苗店で大根種の購入、と市内をぐるりと回ってきた。
011_20160701205110f28.jpg
道すがらこの季節に相応しい景色が目についたが、そのうちの一つが近代的な建物をバックにした合歓の花である。
015_20160701205324334.jpg
帰宅は昼食に間に合った。今日はこの時間にブログを開けた。するとランキングが88位に躍進していて、嬉しい月の初日であった。
 午後のわがはい、明日以降の天候のことを考えて西瓜の糖度アッフと玉の肥大を狙って、有機液肥の葉面散布だ。
017_20160701205327c98.jpg    016_20160701205325243.jpg
仲間のK山さんに電話して手伝ってもらった。隣接の畑では、気が合ったとでも言うのだろうか、S林さんも吾輩同様に葉面散布をされていた。
 夕方は生姜栽培には厄介な害虫「アワノメイガ」の防除をした。二十四節季「夏至」は今日から末候になって「半夏生」だ。半夏生には地方によっていろんな言い伝えがあるのだが、吾輩の方では「小豆(あずき)」を蒔くのは半夏生になってから、とある。明日は吾輩の畑で農業体験をするOさんに伝えねばなるまい。、
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR