風さんには”参った”

5月25日(水曜)曇り、時々晴れ
昨夜は風が強くなって明け方まで続いた。吾輩、覚悟はしていたのだが、それが現実となって風さんには”参った”のである。
001_201605251943476e6.jpg     014_20160525194455fd5.jpg
朝起きてすぐに行動したのは野菜畑、西瓜畑が風で痛めつけられていないかの確認だ。野菜畑で気になったのは生姜うねのマルチが捲れて飛ばされていないか、で、あったが大丈夫だった。ところが西瓜畑はトンネルがほとんど捲れている。わけても一昨日に天井張りした農ポリは破れて見る影もないのであった。写真右は一昨日の夕方写したもの、左は今朝の状況である。幸い西瓜そのものは影響が少なくて”やれやれ”であった。
吾輩午前は野菜畑の観察&手入れだ。
 008_20160525195453704.jpg
ズッキーニは風は関係がなかったようだが、ウリバエが多く、葉を食害している。補殺をするのだが、取り逃がした?のもあって、明日以降は発生状況を見ながら対応することにした。
 007_201605251959248c6.jpg
これは生姜だ。植えこんで20日が経ったので、そろそろ根が出て芽の伸びも早まるであろう、と掘り出してみた。
すると、根が元気よく出てきていて芽も地上部に顔を出す日が近い、と判断したのであった。
風は止んだものの、雨が降らない、なのでズッキーニをはじめ茄子、生姜と水遣りを行った。
 午後の吾輩は一昨日の「従兄妹&叔父・叔母会議」で整った書類を持参してN司法事務所に出かけてきた。
往路は旧市内のケヤキ並木を通ったので写してきた。
009_20160525200926fbe.jpg
この時期ケヤキは青葉が繁って綺麗なトンネルになっていた。
帰路は水田の中に太陽光発電の設備が目に付いた。
010_20160525201248af7.jpg
米が余って稲作を続けるには問題が多い、それならば・・・だ。世の中が変わった典型的な風景だ。
 司法事務所は、そんなに手間取らなかったのでその後はリンゴ園にまだ残っていた剪定枝を片つけて、草刈り作業をした。
 5月は余すところ1週間足らずとなったが、風が悪さをしたのに比して雨が少なすぎる、どうも今年は気象が農業に味方をしてくれないのでは、と吾輩案ずるのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR