蚯蚓出

5月10日(火曜)、曇り後雨
二十四節季「立夏」は、今日で6日目、七十二候は次候入りで、”みみず(蚯蚓)いずる”だ。
みみずにとっては幸いに雨だ。でも夜来の雨は朝になっていったん上がった。吾輩雨に洗われた草木の朝を写した。
 003_20160510184349dee.jpg      005_20160510184415866.jpg
写真左は、「ラムズイヤー」仔羊の耳とも呼ばれている多年草のハーブ。右はジャスミンの類で日本名は「黄素馨(きそけい)」だ。
 午前の吾輩、先ずは生姜の芽だし準備だ。
001_2016051019565565e.jpg
種生姜は芽が出たのを植えこむのだが、芽を出させるためには日光浴?と一定の温度で処理せねばならない。吾輩、ミニ温室で直射日光を避けた上で“予措”をおこなうのである。
 午前は雨露が残っていて刈り易いリンゴ園の草刈りをした。
午後は応援団長のK山さんが来てくれてリンゴの予備摘果だ。
011_2016051020044826e.jpg
5時近くになって、ようやく雨が降り出した。ので吾輩、「ひまわり」を2品種、たね播きした。最近、高価な種はコーテングして、分かり易い色がついているので、ありがたい。
012_20160510200643bd6.jpg
 この「ひまわり」は大輪のうえに、花弁が上向きになる優れもの、できれば切り花で売りにだそう、との魂胆なのだ。
日暮れまでに少し時間があったので山畑の「さつま芋」と「西瓜」の状況を見回ってきた。
013_201605102013491e5.jpg
畑の前に建つログハウス、昨年も確か5月10日に、タニウツギの花をいれて写した筈、と、今日は雨に濡れるログハウスを写させてもらった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR