5月中旬から6月上旬並みの暖かさ

3月6日(日曜)晴れ後曇り
今日は朝から南よりの風で、気温はぐんぐん上がり、午後には冨山で23度も記録して、6月上旬並みの陽気であった。
鉢花
 我が家の玄関先も、冬の鉢花が名残を惜しむ風情、そろそろ春の花に移る段取りになる。
椎茸
方や木陰に立てかけてある椎茸のホダ木には「シイタケ」が、この暖かさで立派な笠を広げている。吾が輩午前はリンゴ園に牛糞籾殻堆肥を散布して、芽が動くまでに1ケ月になった園の土壌改良を促したのであった。
午後になって、地域のリンゴ栽培グループの会長M上さんが拙宅を訪ねてくださった。
水上さん
 用件は県の関係部局からの調査書について地域の実態を打ち合わせることであった。ほかに吾が輩が今年度導入を予定している保冷庫についても、意見を承ったのである。お土産に頂いたのはM上さんが導入済みの保冷庫で貯蔵されているリンゴだ。保管が巧くできていてとても美味しく、吾が輩これなら”いける”と、導入を決めることにしたのである。
M上さんが帰った後は隣の町大久保に住む従兄弟を訪ねた。用件は昨日同様、亡叔父の家のことである。これで関係の人たちに一通り話をしたことになるので吾が輩の役目は峠を越えたのである。
神通川
帰路は、少し廻り道をした。写真は神通川に架かる橋のうえから写したのだが、県境の山々と、その県境を源にする川の流れが綺麗に写せたのであった。今日は夜になっても暖かで”春宵一刻値千金”の思いにかられるのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR