元宵節も月が出ないのでは・・・

2月22日(月曜)、くもり
今日は終日の”どんより”の曇り空。
donndenntateyamado.png
FBを覗くと写真家の押切先生がタイムラインに「タテヤマドンテン」と題されて素敵な写真を載せていらっしゃった。吾が輩一瞬ドンテン?と思ったのだが漢字は「曇天」なのであ、そうか、と合点したのであった。
つぼみが膨らんだかも
吾が輩も押切先生にならって「ウシタケドンテン」を写してみた。
幼木の剪定
曇天の日の吾が輩、午前は青色申告の決算、午後は野田さんのチェンソーにお願いして伐り忘れていた柚子と柿の剪定、その後
研修リンゴ園の剪定を佐渡君と一緒に行った。
湯円
今日は旧暦の1月15日、旧暦で正月をする国々では、初めての満月なので祝日として祝うのだそうだ。この日に欠かせない食べ物は”まあーるい”御菓子(中国では湯円)など。で吾が家では手っ取り早く、昨日お寺で頂いてきた「しゃかんだんご」を焼いて食したのであった。
今日の大長谷
今夜ははれていれば月齢14・5の”まんまる”な月がみれたのだが、夜もあいにくの曇天、元宵節が台無しになったのである。
なのでわがはい、またぞろFBの友達頼り、すると今度は山本さんが仕事で県境の村にゆかれて写された写真があった。
写真のお家は今流に言えば「古民家」、大きい屋根から落ちた雪(屋根雪)の山に、吾が輩目を丸くしたのであーる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR