肩の荷が下りて

1月15日(金)、曇りときどき晴れ
朝・牛岳
今日は午後1時に家庭裁判所の予約がとってある。昨年の10月から準備してきた叔母の成年後見人の選任申し立てだ。心配していた雪はおろか雨さえ降らないので先ずは安心だ。午前中は揃った書類を、もう一度チェック、すると未だ足りないものがあって調える。
仲良し
昼近くには晴れ間も広がって、今日もスズメたちがリンゴ園にきて餌漁りだ。この写真で見る限りは枝に害虫の卵でも有るのかなー、とさえ思われるのである。
家裁・2 家裁・1
早めに昼食をとって旧市内の家庭裁判所まで出かけた。
空港
空港には今日もチャーター便が駐機している。冬とは思えぬ活況だ。裁判所では、今日のところは事務方さんのチェックと弁護士さんの予備審査を受けた。お二方とも親切に事情を聞いてくださって、気楽にお答えできたのであった。昔から”案ずるより産むが易し”と言われるのだが、今日はその通りになって受理されたので、吾が輩「肩の荷がおりた」のであった。
帰路は郵便局によって、ナチュラル・ハーベスト(有)にズッキーニの種代金、追加分の送金をした。
小鳥
帰宅すると、果樹の幼木園に小鳥が餌漁りにきている。積雪がないので土中の昆虫達が狙われているのであろう。
日の入りが迫って空が明るくなってきたので牛岳を写そうと、外に出ると、白鳥の鳴き声が大きい。ならば、と吾が輩3~4日ぶりに白鳥を観察に行った。
白鳥が舞う 着水
今日は田んぼでなく、井田川の堰がある箇所で遊泳している。と、隊列を組んで飛来するのに出くわした。チャンスとばかり構えて写したのがこの写真だ。陽が沈んで夕焼け空に飛んできたので綺麗な絵になったのであった。
夕方牛岳
雪の予報はどうなったのか、牛岳も晴れている。やはり今週いっぱいは雪の心配は不要のようだ。雪は”案ずるまでもない”のだろうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR