忘年の忘年交

12月26日(土)、曇りときどき晴れたり降ったり
きのうは雪間近と思っていたが夜があけてみると雨さえ降っていない。それでも昔の人が言った”きちがい(気違い)空”で晴れたと思えば降り、降るかと思えば晴れる天候であった。
坂のまち大橋 大屋根
吾が輩午前は近くの医院に行ってインフルエンザの予防注射、その足で歯科医院に健康保険証の提示などをしてきた。坂の町に行ったときは晴れ間が広がり、青空が覗いたので、伽藍を写してきた。
これが最高
帰り道は近くに住む叔父貴を訪ねて年末の挨拶、そこにやってきたのがこの家の孫の友人だ。オーストリアから来た青年で両親が牧場経営、だと言うので吾が輩意気投合、年末に忘年(歳の差を忘れての)の交わりが出来たのであった。
起き上がりもなか 玉旭
 お昼近くになっていつも懇意にして頂いている天文家夫妻が見えて縁起の良いお菓子を頂戴した。金沢の銘菓で「起き上がりもなか」だ。昼食を済ますか済まさないか、と言う頃、今度は吾が輩のリンゴ作りを勉強中のS君がやってきて、なんと、今度は「酒母搾り純米生原酒」を頂戴する、と云う右に左に嬉しい日となったのであった。
 午後は外仕事を考えたのだが、晴れたり降ったりの間合いが短くなったので、2番手の年賀状の宛名書きだ。
谷井先生の薬師岳 剣岳・乗嶺から
夕方になってFBを覗くと写真家の谷井先生が、晴れ間をみて白雪を被った山の写真を載せていらっしゃる、とても綺麗だったので、薬師岳と剣岳の2枚をシェアさせて頂いたのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR