熊蟄穴(くまあなにこもる)

12月12日(土)、晴れ
きのうは我輩が雨で蟄居を余儀なくされたと思ったら今度は熊が"蟄穴”だ。何をふざけたことを、と云うなかれ。二十四節気「大雪」の候は今日から次候になって、七十二候は「熊蟄穴」となって、熊が冬篭りする頃、とされるのであーる。
リンゴ黄葉
ところが、だ。今日のお天気は晴れるだけでなく、暖かくて、一旦穴に入った熊が出てくるのでは、とさえ吾が輩思ったのであった。
でもリンゴ園は綺麗に黄葉になって、いよいよ木枯らしには耐えられなくなったのである。
最後の一個
今日の吾輩、午前は好天の下、リンゴの剪定作業を本格化させた。このリンゴは王林、摘み忘れて1個枝に着いている。よくも鳥たちに啄ばまれることなく、残ってくれた、と吾が輩宝物を取るようにして摘んだのであった。
米送る
昼近くになってワイフ殿の舎弟宅にコシヒカリを送った。
頭を雲の上に出し
午後の吾輩は詩吟教室の納会だ。教場の近くからは、頭を雲の上に出した雄山と剣が写せた。この天気は今日限りかもしれない。
 好天は日暮れまで続いた。こんなに”もったいない”天気のときはフルに行動と、我輩教室を終えた後今年最後の山畑行だ。
 先日大根をプレゼントしたら、美味しかったので是非とも、と頼まれて大根を引きに行ってきたのであーる。
日が落ちて
帰りは、それでも白鳥が飛来していないか、と井田川の堰を通ったのだが、今日もカラフリ、でも綺麗な夕陽が写せたので満足したのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR