心も温まる

12月8日、快晴
今日は師走がウソのような陽気だった。
牛岳 日の出
朝早くからよく晴れて、日中は気温が上がり、外で作業をするのが苦にならない暖かさであった。
冨山城 お知らせ
吾が輩午前は旧市内まで出かけた。用件は叔母の成年後見人のことと、亡叔父の七七日法要の段取りであった。叔母の成年後見人の選任についてはアドバイスを頂いているAさん、今度オフイスをもたれたのだが、そのオフイスは「シニアレジスデンス○○」の建物で、壁面にはシニアの人達むきの"お知らせ”が貼ってあって、さすがは県都だ、と思ったのであった。
どぶろく
むし菓子 ケーキ
今日は、お天気だけでなく、心も温まる”頂き物”があった。朝早く、玄関先に届けられていたのが、利賀のドブロク”まごたりん”だ。贈り主はN西さん、急いでおいでたのか来意を告げずにお帰りであって恐縮したのであった。
 頂き物は他にもある。和菓子に洋菓子だ。和菓子は午後になって某館の”かたりべ”Wさんから頂戴した「むし菓子」、吾が輩の大好物だ。洋菓子は昨日の勉強会の席で、かつて県の副知事をされていたOさんから頂戴したもの、いずれも心温まる”貰い物”、なのだ。
電線が邪魔
午後になって陽射しが強まりぬくもりは大きくなった。空は真っ青、ジェット音がしたので残り少ない紅葉を入れて飛行機をゲットしようと、待ち構えた結果が上の写真、電線がなければ、と何時ものように吾が輩残念がるのであった。
 吾が輩、午後はイチジクと桃の剪定を行った。果物作りは剪定に始まって剪定で終わる。雪の前に粗剪定をして、雪による枝折れを防ぐのである。
イチジク剪定 夕映え
秋の陽が”つるべ落とし”ならば、冬の陽は何だろうか、今日の夕陽が落ちた後の残照が立山連峰の嶺を照らして、あしたの天気を約束しているのであった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR