適地で作った野菜

12月6日(日)、曇り時々晴れ
きょうは嬉しい晴れ間が広がった。吾が輩、待ってました、とばかり大根引きにでかけた。
見下ろす
畑は里山の麓?にある。ここから冨山平野を見下ろすと絶景?かな絶景かな、だ。
大根・1
畑の土は殖土、いわば赤土だ。大根をつくるには好適するので、キメが細かで”スベスベ”の大根が出来る。
大根・2
今年は前作に小玉西瓜を作っていたので、畑こしらえをしたのは9に入ってから。種を蒔いたのは9月16日だったのだが、10月の天候がよかったので立派な大根になった。味は勿論”天下一品”、どこに出しても恥じない大根になったのであーる。
古墳のように
小一時間で50本余りを引いて帰路につく。途中で”ここは写しておこう”、と思ったのが上の写真だ。左右に丸い形の丘が見える。まるで古墳のようにも見えるのだが・・・・。何たるかは知らない中が花、と、しておこう。
 午後になって吾が輩の高校のクラスメイトH君が、奥さんとその友達と一緒に大根を取りにきた。吾が輩大根だけでなく、キャベツに白菜に、と越冬用に”どっさり”持たせたのであった。
 彼が帰った後はリンゴに元肥を施した。もちろん有機の肥料、多からず少なからず、施すのが難しいのである。
リンゴ元肥
 リンゴのついでに、もう一つ話題を。
リンゴ皮むき
 今日大根を引きに行った帰りに、いつも懇意にして頂いているKさん宅に寄って大根をプレゼントしてきたら、午後になって、御礼に、とリンゴの皮むき器を届けてくださった。吾が輩リンゴを作っていながら、持っていなかったのでありがたく頂戴した。これまた夕方近くになって旧市内に住む妹が野菜を取りきたので、早速皮むきを使って、リンゴを勧めたのであった。
 師走初めの日曜日、吾が輩、食事が美味しくなるだけの仕事が出来たのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR