師走入り

12月1日(火)、曇り
月日の経つのは早く、もう12月になった。今日は空が”どんより”と曇って夕方になって漸く雲の切れ間が出たのであった。
吾が輩午前はコシヒカリを2口、お得意さんにユーパックで送り、余った時間はリンゴ園の雑草が伸びた箇所を草刈りした。
残り柿
 いつも今頃になると、飛来するのがムクドリ?、木に残されている柿を啄ばみに来る。
ベースキャンプ
 人の気配で飛びたって、近くで裸に?なった大木に避難?した心算なのだろう。
 午後の吾輩は12月になって送ってくれ、と要望されている歳暮用のリンゴを明日荷造り発送するので、箱の組み立てや、緩衝材の準備をした。
箱の組み立て
 箱は化粧箱、例年この仕事が売り納めになるのである。
リン苗届く
 作業中に、年内に定植するリンゴ苗が種苗園から届いた。今年の目玉?は果肉がピンクのものや、赤色で大玉の品種だ。リンゴも新しい品種が年ごとに増えるのでチョウ高齢になっていても植えてみたくなるのである。
葛湯採用 葛湯・1
 新しいものに対比するのが葛湯だ。先日詩吟の友達が旅行でお土産に買ったからと、頂戴したのが京菓子司は「俵屋吉富」の”久寿湯(くずゆ)”、さっそく葛湯をつくって食して、懐旧?の思いに浸ったのであった。
 曇り空ではあったが比較的に暖かい師走入り、天気予報では明日は小春日和になるだろうとのこと、高齢の身にはありがたいことである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR