霜月暮れる

11月30日(月)、晴れときどき曇り
霜月みそかは秋との別れを惜しむかのような好いお天気であった。
日の出のときからよく晴れて、遅くなった日の出を拝んだ。
IMG_0366.jpg
お天道様が顔を出された位置は薬師のはるか右寄りだ。
薬師岳
 陽が高くなると気温も上がって”ババ日照り”、薬師は銀嶺に輝いている。
 今日は吾が輩の妹婿殿が庭木の整理に来てくださった。整理と云うよりは枝葉が伸びすぎて手に負えなくなった松の伐採だ。
窓の外
 吾が輩暫く手元をした後、お礼に差し上げる大根を山畑へ抜きに行ってきた。帰ってみると松が伐られて中庭が綺麗になっている。
この松が無くなったことでリビングからの眺めは一変して、牛岳が綺麗に見えるようになったので、写したのである。
元肥 お役目ご苦労さん
 午後の吾輩はリンゴ園の土壌改良だ。土が酸性をつよくすると、いろんな障害が出るので苦土石灰を施して矯正するのである。
 作業をしているところへ、ミセス農業共済のWさんが収穫の進み具合を見に来てくださった。吾が輩ギリギリまで枝に残しておいた”とっておき”のリンゴを摘んでご労苦に応えたのであった。ご労苦と云えば「案山子」さんだ。鳥の害を防ぐ見張りを務めて暮れた2人?の案山子さんたち、お役目ご苦労と吾が輩、撤去して格納したのである。
雨雲広がる
11月晦日、日暮れは早い。模様代わりも早くて夕方の立山連峰はもう雨雲がかかっている。あすからは師走、一雨ごとに寒くなることであろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR