生病老死

10月7日(水)、晴れ
 今日は高齢の叔父貴と幼い曾孫が中心だ。
二十四節気「秋分」は、今日で終わり。秋分の末候は秋らしい天候が続いた。
今朝は東の空は雲がかかっていてお天道様は雲の嶺に昇られた。
鉄塔上に
 その位置が高圧線の鉄塔の上であったので写真に収めてみた。吾が輩今朝はリンゴを摘んで、と、いつもの通りだ。
川北町のイチジク
 朝食は少し遅れたので、遅れついでに昨夕のNHKテレビが放映していた石川県川北町のイチジク栽培を、後学のために掲載した。もう一つ序に、長崎に住む孫・曾孫のブログから、曾孫の運動会の写真を見つけたのでシェアした。
啓の運動会 啓の金メダル
人間、幼い時は可愛いし、何をしても憎めない。パパ(吾が輩の孫)の肩車は実に微笑ましい。
 吾が輩午後は高齢の叔父貴を病院に見舞った。
点滴終わり
間もなく90歳になるのだが、幾度も病を克服してきたのだが、今度は弱音を聞かされる。が、きょうのところはかなり元気になったようで、叔母の認知症を心配している。吾が輩、そのこともあってケアマネージャー氏とともに介護施設も2ヶ所みてきたのだが、高齢社会の現実を目の当たりにして、つくづく「生病老死」の文言に思いをいたしたのであった。
 帰宅したのは日暮れてから、吾が輩も高齢なので「老老介護」、この国に未来は開けるのであろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR