こうふく→口福→幸福

10月6日(火)、晴れときどき曇り
今日はリンゴの出荷はお休み。で、朝飯前はリンゴ園の草刈りをした。吾が輩のリンゴ園は親子連れの遊園地?でもあるので、草が長くなって履物に絡むようではお子さん達に悪い。なので吾が輩”せっせ”と草を刈るのであーる。
7時半過ぎに客人が見えた。吾が輩の町で唯一のステーキ店のオーナーシェフSさんだ。
Sさんのプレゼント ステーキのSさん
 お土産は店で使っていらっしゃる果実酒だ。Sさんは吾が輩と同じ姓であるだけでなく、おじいちゃん、お父さん、お兄さん、と因縁浅からぬ関係の方だ。
今日は吾が輩が中国の知り合いが多いと知っての相談事であった。
 朝食後は畑を見回る。
サボイキャベツと紫色の白菜 色とりどり
 今日は晴れて彩がうまく捉えられる、ならば色とりどりに写る野菜を写してFBに投稿しようと、目覚めたときから考えたことであった。午前の余った時間は、近くに住む叔父貴の依頼で、リンゴを送った。
  午後は藤瀬さんに頼まれて山畑に行った。藤瀬さんが作るニンニク畑のトラクタ-耕起だ。
西瓜畑の鋤起こし
 ついでに西瓜を作った跡地を耕して、土の物理性改善?だ。以外に早く作業が済んだので、さつま芋はパープルスィートロードを5株掘りとって帰り支度。すると畑の前のログハウスに灯りがついている。ヒョットするとお客さんかも。ならばさつま芋をプレゼントしようと覗くと、なんとまあー、客人らしき方が〆鯖の刺身を作っておいでるではないか。
〆さば・美味しかったなー 〆鯖の刺身
 ログハウスの主、ドクター夫人が料理の腕にほれ込んでいらっしゃるTさんと、紹介をいただいた。
 今朝、網に入った冨山湾の鯖、それを〆てのお刺身を、吾が輩ご馳走になる幸運にありついたのであった。
かんぱーい・1
 吾が輩、こんなに美味い刺身は初めて、これを”口福”と云わずになんの幸福があろうか。ドクター夫人と杯を挙げ、Tさんも交えて楽しいひと時を過ごしたのであーる。
 まだ書きたいこともあるがヤボくさい話はカット、カットだ。幸せな一日だった、と書いて筆を擱く。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

立派な出来映えのパープルスィートを沢山頂き本当にありがとうございました。

今日はうちの客人が、いつも粗食の私を悼んで? 穫れたてのサバを目の前で、、、、見事な〆鯖を造ってくれました。

サワイさんがお見えで いっしょに食した事 彼もよろこんでいました。

ログでは沢山の素敵な出会いがあり 私の老後を彩ってくれています。

今日も地下室で 素焼きをしながらの 楽しい一日 に感謝でした。




プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR