真夜中の狂風

10月2日(金)未明の雨があがり、曇りから晴れ
日本海を発達しながら北上した爆弾低気圧、吾が輩の地域で最も強かったのは真夜中だった。夜が明ける頃は風は止み、6時前には雨もあがった。
 この強風で我が家のリンゴはかなり落果すると覚悟を決めていた。夜が明けるや否や園を見回してみると、以外や以外、落果は少ない。狂風は西寄りの風だったようで園の西に建つ家が防風役割を果たしてくれたようだ。
洋梨は全滅
 が、果軸が硬くて短い、洋梨は全滅だ。ル・レクチュエなので、収穫まで、もう2週間あまりのところで,無念。
主力は軽微 ネットは吹っ飛ぶ
幸いリンゴは、さしたることがなく、吾が輩首が繋がったのである。野菜は、と言うと、キャベツの防虫ネットが吹っ飛んではいるが、野菜そのものは難を免れたようだ。
 この爆弾低気圧、各地の果樹園に被害を齎したようで、自然の脅威に改めて思いを致したのであった。
狂風がおさまっての我が家の朝食は、今年の新米だ。
新米ご飯
 野菜を3年作った後、田んぼに戻して2年目、今年はコシヒカリだ。土作りをした上で、適温下で稔らせただけに品質は上々、新米の香りもあって美味しく頂いたのである。
M銀行
吾が輩今日の午前は農作業を休んで市内のM銀行に行く。用件は病気入院中の叔父貴の代行で、書き換えに行ったのである。
 用事は思ったよりも早くすんだ。午後は、近くに住む叔父貴の依頼で、贈答用のリンゴを箱詰めして新米のプレゼントと、ともに届けてきた。
贈答用のリンゴ
 シナノスィートとシナノゴールドを詰め合わせると、こんなに素敵な贈答品になるのであった。
 夕方まで時間があるので、4時過ぎに山畑に行って、大根に追肥をした。
秋の夕暮れ
 畑のすぐ前に建つログハウス、今日は人の気配はないが、西の空の茜雲をバックに素敵な写真が写せた。題して「秋の夕暮れ」としよう。
日の入り
 家に帰る直前に、山の端に沈む夕陽があった。昨夜のことが嘘のように綺麗な入り日だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR