残月はスーパームーン

9月29日(火)、晴れ
昨夜は月齢が15・8の望月、そのうえ月が地球に最も近づく日、とあって写真を撮ろうとするが"月に群雲(むらくも)”は夜通しで、ついに写真は撮れずじまい、であった。
残月採用
今朝も5時過ぎは雲が多かったが6時近くになって、雲間が広がった。そして写したのがこの写真、スーパームーンと云われる月が空に残っていたのである。
 吾が輩今朝はリンゴは「ふじ」の”すす点病、すす班病”の予防を行った。その後は山畑に行って大根の生育ぶりを調べた。
大根うねよりログハウスを望む
大根は2~3日のうちにぐーん、と大きくなっている。もう間引きをせねばなるまい。行ったついでにさつま芋はパープルスィートロードを8株掘った。
パープルスィート 隼人瓜
パープルは芋の色、皮は、この畑で作ると鮮やかな紅色になる。近くにはワイフの姪っ子が「隼人瓜」を作っているのだが、この瓜は秋になって実が着く作物、実はまだ小さいが1ヶ月もたてば立派な瓜がとれるのである。
藤原家の葬儀
 11時からは同じ集落のF原さんのお母さんの葬儀にお参りしてきた。 
 午後の吾が輩、呉羽の種屋に行ってリンゴを摘みとった後に施す、有機の肥料をかってきた。お土産に「世界一」りんごを持っていったら呉羽梨の横綱「あきづき」をちょうだいした。
リンゴの肥料
 帰り道は、家の近くで、もう残りが少なくなった、稲田から牛岳を望む写真を撮った。稲刈りはもう終盤だ。
稲田の彼方
帰宅したらコシカリの刈り取りと乾燥調製を依頼していたS農園のSさんから籾摺りが終わったので米を運ぶ、との知らせ。
新米コシヒカリ
 待ってました、と吾が輩、早速運んでもらって保冷庫に入れたのである。これでコシヒカリの新米が食べれる、と云うもんだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR