粘土質で赤土の畑

9月24日(木)雨、止み間もあった
朝、泣き出しそうな空だ。吾が輩JA系ス-パーの生産者コーナーが売れゆき良好なので、今日も朝採りしてパッケージ、この店にリンゴを運んだ。
 雨がパラパラときたが、朝食後は止んだので山畑に出かけた。
大根採用
 まずは、先日蒔いた大根の状況をつぶさに観察だ。発芽率はどうか、キスジノミトビムシの被害はないか、とみて廻ったが問題は無しだ。
 ついで、さつま芋は「パープルスイートロード」を8株掘り取った。
パープル採用
 ちょうど手頃な大きさになっているし、パープルも綺麗だ。
小豆も大きい莢
 さつま芋の畦の先には小豆とエゴマが作ってある。小豆は藤瀬・野田さんのもの。開花が少し遅れたが、今度の天候で、莢着きもよく、害虫も見当たらないので、好結果が得られそうだ。
エゴマも豊作
 山畑の土は粘土質の赤土、稲作を止めて畑に切り替えてから4~5年経つので畑土になった。なので畑作物が良く育つ。殊にエゴマは石灰を散布しただけで無肥料栽培、初めて作ったのに天候が幸いしたのか、今のところ出来は好い。
 午後の吾が輩、桑原牧場にリンゴを届けた後は、午前掘り取ったさつま芋を洗った。
パープル (2)
 洗ってみると紫色が鮮やか、スィートは良く知っているし、アントシアニンが多いことも先刻承知、ただ旬には少し間があるが、待ちきれないお客さんに是非勧めたいのだ。
 今日は山の畑の恵み特集にして筆を擱くとしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR