彼岸入り

9月20日(日)曇りから晴れ
 秋彼岸に入って漸く青空が戻った。
彼岸入り採用
 彼岸花はきのうよりも開花が進んで、彼岸入りを象徴している。
 吾が輩、今朝はリンゴの他にイチジクはバナーネを地場もん屋にだした。朝食をとって直ぐリンゴを欲しいとお客さんだ。
安部さん
 トップは隣村のAさん。吾が輩より2歳上だが、とても元気な方で、自転車に乗って訪ねてくださった。
 2番バッター?は吾が輩の高校のクラスメイト一行。
長谷川さん一行 長谷川夫妻
 クラスメイトHさんは元地元紙の記者をされていて、奥さんともども長い付き合い、お互い”まめで”なによりと喜び合ったのである。
浅野さんの孫・一人で
 午前の部最後は先日予約があったA野さんとお孫さん(ママさんも)がりんご狩りだ。東京に住む2歳のお孫さんに、リンゴを摘ませたい、と若いおばあちゃんの願だ。
午後は吾が輩サラリーマン時代の後輩であるF君の父上のご葬儀参列だ。
撮影ミス
 F家は吾が輩の妹の嫁ぎ先の親戚でもあり、F君夫妻とは懇意にしていただいているので、心よりご冥福を祈ってきたのである。
帰宅して暫く休憩した後、リンゴは「シナノゴールド」にネットを掛けた。
リンゴの花・採用
シナノゴールドは熟期が10月上旬なのだが、今年は少し早まって”黄いばん”できた。それだけなら別に問題はないのだが、収穫前に自然落果するので枝からネットを掛けるのである。
 三脚も使って作業をすると、以外や以外、返り花が咲いている。多分20日近く続いた曇雨天と低めの気温で、春が来たと勘違い?したのであろう。
 でも、このように写真に収めてみると、”まんざら”でもない。彼岸入りの今日は花に始まって花で終わる、としよう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR