花もいろいろ、仕事もいろいろ

9月18日(金)くもり
 朝、雨は止んでいる。きょうも朝の仕事は無し。足のおもむくままに秋を写す。
りんどう
先ずは玄関先の鉢花、りんどう。秋と言えば無くてはならぬ。
IMG_0288.jpg
目が庭にむくと、築山の双幹松の根元に彼岸花が咲いている。そういえば明後日が彼岸入りだ。
銀木犀採用 銀木犀アップ
 片方では銀木犀が咲いて匂っている。金木犀より一足早く咲いたのだ。
サフラン
その銀木犀の根元では、サフランが咲いた。この球根はネズミに食害されることがないので、植えっぱなしだが、ちゃーんと育って、今頃可憐な花が咲くのだ。
 仕事は、と云うと、午前はイチジクを摘んでエルバッチャへ届けた足でJAへ、野菜の肥料を買ってきた。その後は近く医院へ。先日受けた健康診断の結果を聞きに行ってきた。吾が輩が敬愛するドクターから、異常なしと云われて安心した。
 午前の時間はまだ余っている。なのでキャベツと白菜の追肥を施した。明日はまだ天候が愚図つくようだが、明後日からは、秋晴れが続きそうなので、追い込みをするための追肥だ。
13・8度
午後は専らリンゴ。先ずは「涼夏の季節」の熟期判定、1個を摘んで地色の抜け具合や、糖度を測定する。糖度は13度を越えているがイマイチなので、2~3日好天が続いてから、とする。
静香の摘み取り
 「静香」は高級種、でも自然落果するので、ネットを掛けようとすると、ポロット軸が取れたので摘み取り適期と判断して熟色を見定めながら摘み取った。
夕闇迫る
夕方、さつま芋作り仲間の野田さんみえて明日出荷するさつま芋をパッケージした。夕闇がせまる。この時期リンゴ園は摘み取った品種が一つだけ、これから収穫する木が多く、それが品種に応じて熟色が濃くなってきたので、見応えがある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR