コメントに励まさる

9月17日(木)、雨
雨の朝は正直に言って嬉しい。雨でする事がないのと、きのう迄に終えておきたい作業が出来たから、なおさらだ。
 で、今朝はFBの”いいね”や、昨日のブログの”拍手”は、如何と、開けてみる。
 すると、ブログにハッとするコメントが寄せられている。斯のドクター夫人からだ。
(前略)作物を育てるという事は、単に土いじりだと思っていたけど、自然を敏感に感じ取る力が一番大切なんですね。(後略)
 その上で、吾が輩に○○○○との称号?を下さったのだが、この○○○○のご指摘は、親しい友人からも頂戴しているので、そんな風に見られているとすれば、嬉しいのを通り越して”らしく”振舞うための、励みにしよう、と思ったのであった。
 雨だろうと、晴れだろうと、ひとりでに目に入るのが、家の前にあるリンゴ園、今朝は「こうたろう」が自然落果している。
こうたろう
 この品種はこれが欠点だが紅玉の子供で、真っ赤に熟すのと、アップルパイなどに好適するので、摘み取り時期を見極めて
収穫することが大切だ。
 リンゴ園は自然に目に入るが、畑は、そうはゆかない、なので傘をさして、雨の降りようと水の溜まり具合を見てきた。
 籾殻マルチ
雨は朝になって降ってきたようで、きのう定植した白菜には格好の雨、籾殻マルチが巧く機能していて、吾が輩”ニンマリ”だ。
今日は終日の雨、農作業は一切せずに、専ら年老いた叔父貴の相談に応ずるため旧市内に在る叔父貴の家を訪ねた。
 お袋の弟である叔父貴は今年中に91歳なる。夫婦の間に子供は授からず、叔母さんの認知症のこともあって心配が嵩じている。そこえもってきて先日来、軽い肺炎になって在宅療養をされているのだから、心細くなるのは当たり前だ。
 今日は、近くに住む我輩の妹と2人、ケアマネージャーの方も見えて、いろいろな話し合いをし、相談に乗ったのであった。
吾が輩も高齢だ。高齢者がもっと高齢の人の相談を受けねばならない、社会の有り様を”つくづく”考えた一日であった。
 写真も写してきたのだが、ブログに載せるのはやめよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR