鬼怒る

9月10日(木)、雨いっとき止み間あり
今日は二百二十日だ。二百十日には風は吹かなかったが、二百二十日は台風くずれの豪雨が北関東を襲った。
そのことは後にして、吾が輩の地方も一時止み間があったものの終日の雨であった。吾が輩、外仕事は諦めて、朝は地場もん屋にりんごを出したのと、夕方雨の止み間に"霞堤”と市道沿いの草刈を少し行っただけで、おおかたはホネ休めだ。
坂の街
地場もん屋集荷所からの帰路は久しぶりに坂の街の雨の表情を写した。吾が輩の地方は雨量が少なかったので、坂の下を流れる井田川の水嵩は増えてはいない、
中西さんの利賀の蕎麦)・9)
帰宅してFBを覗くと、利賀の中西さんが蕎麦の写真を載せていらっしゃった。昨日の撮影とのことで、ここも雨はさしたることではなかったようだ。
いも焼酎
 雨の日はお手あげなので、昼に少しばかしアルコールを入れて昼寝、と云うわけで、吾が輩先日頂戴したブランド焼酎を吟味した。
ゴールド色づく
  吾が輩の地域は今度の17号・18号と2つの台風の影響は少なく、りんごも心なしか熟色が濃くなったようだ。
 ところが北関東、わけても栃木、茨城はきょう、記録的な豪雨で広い範囲に災害が及んだ。午後はテレビ局が豪雨の状況を中継したので、視聴したのだが、目に余る惨状に驚いたのであった。
常総市の豪雨採用
茨城県常総市を流れる「鬼怒川」の堤防が決壊した現場は、まさに”怒れる川”だ。
ヘリ救助採用
 近年の気象が、荒荒しくて、豪雪、暴風、猛暑、豪雨と、際立ってきていることの原因は地球温暖化と深い関係があることに思いいたすと、人間のわがままに、地球が怒っているのだ、と、吾が輩は思うのだが、今日は、いみじくも「鬼怒川」の氾濫、災害を受けられた地域のみなさんに申し訳ないのだが、吾が輩”鬼を怒らせてしまった”のでは、と、さえ思うのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR