白露の候

9月8日(火曜日)曇り、一時雨
今日は(今日から)二十四節気は15番目の「白露」だ。暦便覧には、陰気やうやく重なりて 露にごりて白色となれば也、と書かれている。
 下草
 七十二候は、「白露」の初候が、草露白(そうろしろし)、とあるだけに、今朝のリンゴ園、下草は露が白く見えるのである。
紅将軍
リンゴの実に着いた露は、赤色に浮いているように見える。このリンゴ、名前は「紅将軍」、ここのところ気温が上がらないので、熟食は足踏みだ。
 吾が輩午前は、露の下りたリンゴ園の草刈りを2時間近く行った後、千秋の紙袋外しだ。
千秋の袋取り
 昔はリンゴ栽培で袋掛けが多く行われたのだが、防除方法が変わったこともあって、今では殆どの品種は、袋をかけない、所謂”無袋”栽培なのだが、千秋だけは有袋栽培でないと、良質の果実が得られないので、小さいうちに袋かけをし、収穫が近づくとこのように、取り外すのであーる。
飛行機>
作業をしているところでジエット音、リンゴ園の上空でANAの飛行機が富山空港に着陸するため、左旋回をした。今日はこの時間帯、雨は降らず、ナイスタイミングでゲットしたのである。
白菜
午後はいっとき雨になった。ここのところ曇雨天続きで、白菜を植える”うね”を仕上げることができない。しかも雨は明日も降り続くようだ。、となると、セルトレイに蒔いた白菜の苗が老化するので、ポリポットに鉢上げを行った。
コシヒカリ
 「白露」だけなら、田んぼも別に、言うことはないのだが、秋雨前線の雨はもう”うんざり”だ。ところが天気予報では、台風18号が明日にも本土に上陸とのこと、この時期台風に直撃されれば、果物も稲も”たまったものではない”、考えてみれば明後日は二百二十日だ。風よ収まれ、と祈らずにはおれない、吾が輩だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR