我が家は内食

8月27日(木)、曇り後晴れ
 朝のうちは雲が厚かったが、吾が輩、雨は降らずと読んでリンゴの防除作業を行った。風が無かったので予定より早く終わる。
玄関先の花
 今日は気温の上がりようが遅く、玄関先の鉢花も機嫌が好いようだ。
吾が輩も玄関先にあったキャベツ水遣りから解放されたので、御機嫌、でFBを覗くと先日友達にさせていただいた利賀のNさんが「利賀百姓塾」の写真を載せていらっしゃったので借用した。
利賀百姓塾
 この写真を見て、吾が輩も、もう10歳若ければ百はムリでも「拾姓」塾ならできるだろうな、と考えたのであった。
午後になって養蜂家のT尾さんが見えた。「れんげ(紫雲英)」を作っていただいて蜜源にする計画を進める話し合いであった。
トロロ葵の酢漬け
 お土産に頂戴したのが「トロロアオイ(葵)」の酢の物であった。トロロ葵は吾が輩が若かりし頃は、山間地の畑で多く作られていたので、知ってはいるつもりだが、花弁がこのように食用になる、とは知らなかったのであーる
 T尾さんが帰られた後は、りんご「つがる」の玉回しを行った。
つがるの玉回し
陽が西に傾きかかったのでワイフの実家から借りていたトラクターを走行して返却、その足でさつま芋を掘ってきた。この時間帯に高台から富山平野を写したのがこの写真、今日は好く晴れて、ファボーレの商業施設、そして富山の中心市街地がバッチシ写ったのである。
午後の陽射し
帰宅して明日から地場もん屋で売りに出す、リンゴは「サンつがる」を摘んだ。
 今日はいろんなことを”こなした”のでおなかが空いた。我が家は稼ぎが悪いので、メッタに外食はしない。その代わりにシェフ殿はいろいろ工夫して食卓を飾ってくれる。
 今日はT尾さんに頂いた「トロロアオイ」の酢物に、秋を先取りした「秋刀魚」の塩焼きだ。
75日寿命伸びる
秋刀魚はもとより、トロロアオイの酢の物は、とても美味しく、吾が輩75日寿命が伸びたのであった。我が家は多くの種類の野菜や果物をつくる。その上に、今日のように、知人・友人から珍しい物を頂くので、食材には恵まれる。となれば外食を”けなるがる”必要はないのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR