水は天から貰い水

8月10日(月)、晴れ
 7月21日に梅雨が明けてから今日まで、雨らしい雨が降ったのは7月23日だけ。その後小雨が降った日は7月に2日あったが、8月になってから10日間は雨は降らない。
8・10、日の出
 今朝も日の出の頃の空を見る限り、雨は望めそうにない。
コシヒカリの出    出穂
 田んぼの稲は高温多照で出穂が早まり、早生の「てんたかく」は、もう穂がうつむいてきた。吾が輩のコシヒカリは、すこしは気温が下がるようになってから穂がでるように、と、田植を5月25日にしたので、きのう今日辺りが出穂の盛りのようだ。
 それにしても雨があれば、葉に着いた埃が落ちて稲体の健全化に役立つのになー。と吾が輩天を恨むのである。
葉ダニ    茄子の葉ダニ
五木の子守唄には♪水は天から貰い水♪、とあるのだが、こんなに長く貰えないようでは、いろんな弊害が出てくる。一番困るのは"待ってました”とばかりに、害虫がはびこる事である。
 中でも茄子の葉ダニは写真のように、葉や花弁の汁を吸い、放っておくと葉がおちるので茄子の実がつかなくなり、着いても質の悪い実となるので、サー大変なのである。吾が輩の茄子も更新剪定した株が、特に目立ったので、今日は防除をおこなったのである。
 作物だけではない、吾が輩も熱中症気味、なので、今日は朝、畑灌漑したのと、茄子の手入れをしただけで、身体を休めた。
 暇つぶしにFBを覗くと、友達の方が朝日町のヒスイ海岸の様子を載せていらっしやった。
澤田さん、ヒスイ海岸
 吾が輩、長い間海には行っていない。なので、にわかに海が恋しくなったのであった。
ファーストレデイ
夕方近くになって、リンゴは、ファーストレデイが熟してきたので試し採りをした。暑い時期に熟すので果皮が日焼けをしているものや、それが原因で病気づいているものもあって、極早生種の作り辛さを知るのであった。
 天からの貰い水が遠のいているのに、まだ2日ほどは雨が期待できないようだ。異常気象と云えばそれまでだが、いったい地球上で何が起きているのか、老農は頭を”かしげる”のである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR